Proj
J-GLOBAL ID:201204099816918325  Research Project code:5717 Update date:Oct. 07, 2013

光合成リズムに合わせた白色LEDによる間欠照明栽培法

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
炭酸固定反応時は光をほとんど必要としないため、間欠(パルス)照射により、光化学反応時のみ効率的に光を照射し、光合成効率を高め、電力節減を図る。具体的には三波長合成ハイパワー白色LEDを、連続照明から間欠照明に変更し、パルス周期、明期比率をパラメータにとり、連続光照明との生育の相違(光合成速度、栄養成分)、電力節減効果を調べ、ナス、ピーマンにおける最適照射条件を見出す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page