Rchr
J-GLOBAL ID:201301000588636985   Update date: Nov. 18, 2020

Uchida Ryosuke

ウチダ リヨウスケ | Uchida Ryosuke
Affiliation and department:
Job title: 専任講師
Research field  (1): Sports science
Research keywords  (4): 暴力 ,  体罰 ,  collective efficacy ,  self-efficacy
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2023 グッドコーチ育成に資する教育プログラムの作成
  • 2018 - 2020 潜在的体罰容認派は存在するか--体罰行使場面観察中の生理反応に着目した検討--
  • 2018 - 2019 運動部活動場面における体罰と鍛錬の境界--人は如何なる行為を体罰と判断しやすいのか?--
  • 2014 - 2015 マルチレベルアプローチによる集合的効力感の概念特性に関する再考
  • 2012 - 2013 マルチレベル分析による集合的効力感の概念的特性に関する検証
Papers (13):
  • Uchida Ryosuke, Teraguchi Tsukasa, Daiku Yasuhiro. Re-examination of favorable attitudes toward corporal punishment in extracurricular school sports settings. The Japanese journal of psychology. 2020. 91. 1
  • 内田 遼介, 寺口 司, 大工 泰裕. 運動部活動場面における体罰と鍛錬の境界--人は如何なる行為を体罰と判断しやすいのか?--. 2018年度笹川スポーツ研究助成 研究成果報告書. 2019. 300-306
  • 内田遼介. 勝つためのチームビルディング. 体育の科学. 2018. 68. 4. 262-265
  • 内田遼介, 釘原直樹, 東 亜弓, 土屋裕睦. 過去経験が集合的効力感に及ぼす影響--成員の道具性に着目した検討--. 心理学研究. 2017. 88. 3. 219-229
  • 内田遼介, 河津慶太, 釘原直樹. 集団凝集性に対する集合的効力感の散布度の予測力. 体育学研究. 2017. 62. 1. 313-321
more...
Books (1):
  • アスリートのメンタルは強いのか? --スポーツ心理学の最先端から考える
    晶文社 2020 ISBN:9784794970411
Lectures and oral presentations  (39):
  • 運動部員への非人間化が体罰の正当化に及ぼす影響: IATを用いた検討
    (日本社会心理学会第61回大会 2020)
  • 心臓血管系反応に着目した潜在的な体罰容認度の測定
    (日本心理学会第84回大会 2020)
  • 体罰容認に至る心理的メカニズム: 共感に着目した検討
    (第31回日本コーチング学会大会 2020)
  • Why Do the Japanese Tend to Have a Favorable Attitude toward Corporal Punishment in Extracurricular School Sports Settings?
    (The 21th Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychology 2020)
  • eスポーツに対するイメージについての基礎的検討
    (日本生涯スポーツ学会第21回大会 2019)
more...
Professional career (2):
  • 修士(スポーツ科学) (大阪体育大学)
  • 博士(人間科学) (大阪大学)
Awards (3):
  • 2019/12 - 日本応用心理学会 日本応用心理学会第86回大会 優秀大会発表賞 社会的望ましさを排除した体罰容認度を測定する潜在的指標の開発:ST-IATを用いた検討
  • 2019/09 - 法と心理学会 2019年 法と心理学会大会発表賞 体罰被害の規定因:体罰被害生徒数を用いた検討
  • 2019/04 - 笹川スポーツ財団 2018年度笹川スポーツ研究助成優秀研究賞 運動部活動場面における体罰と鍛錬の境界 --人は如何なる行為を体罰と判断しやすいのか?--
Association Membership(s) (5):
Association for Applied Sport Psychology ,  THE JAPANESE GROUP DYNAMICS ASSOCIATION ,  THE JAPANESE SOCIETY OF SOCIAL PSYCHOLOGY ,  JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION,HEALTH AND SPORT SCIENCES ,  JAPANESE SOCIETY OF SPORT PSYCHOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page