Rchr
J-GLOBAL ID:201301001566277813   Update date: Apr. 26, 2021

Nozoe Fumiaki

ノゾエ フミアキ | Nozoe Fumiaki
Affiliation and department:
Research field  (1): International relations
Research keywords  (4): 日米関係 ,  沖縄 ,  日米関係史 ,  日本政治外交史
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2018 - 2021 沖縄への米軍基地集中に関する外交史研究-三つの局面の分析
  • 2014 - 2018 「施政権返還後の沖縄米軍基地と日米沖関係ー1970年代を中心に」
  • 2010 - 2012 「沖縄返還をめぐる東アジア国際関係ー東アジア国際環境の変容と日本の対米役割分担をめぐって」
  • 2009 - 2010 沖縄返還をめぐる東アジア国際関係ー東アジア国際環境の変容と日本の「役割」をめぐって
Papers (14):
  • 野添文彬. 「コザ暴動」と日米関係ー裁判権移管問題と基地縮小問題を中心に. KOZA BUNKA BOX. 2021. 17. 34-47
  • 野添文彬. 講和直後の沖縄問題をめぐる日本外交ー教育権返還構想の挫折と米国の沖縄政策. 沖縄法学. 2021. 49. 107-142
  • 野添文彬. 戦後沖縄の東アジア国際秩序認識ー歴史的概観. 沖縄法学. 2020. 48
  • 野添 文彬. 冷戦後の日米同盟と沖縄基地の共同使用. 防衛学研究. 2018. 59. 1-19
  • 野添 文彬. 沖縄米軍基地と日米安保体制ー沖縄返還から冷戦終結まで1972〜1995年. 歴史科学. 2018. 233. 18-28
more...
MISC (6):
  • 野添文彬. 書評 川名晋史『基地の消長1968~1973ー日本本土の米軍基地「撤退」政策』. 国際安全保障. 2021. 48. 4. 101-105
  • 野添文彬. 書評 菅英輝著『冷戦期アメリカのアジア政策 : 「自由主義的国際秩序」の変容と「日米協力」』. 防衛学研究. 2020. 63. 135-140
  • 野添 文彬. 書評 豊田祐基子『日米安保と事前協議制度ー「対等性」の維持装置』. 日本史研究. 2016. 647巻. 93-99
  • 野添 文彬. 米海兵隊はなぜ沖縄に駐留しているのか. 佐賀新聞2015年7月23日. 2015
  • 野添 文彬. 固定化への歴史的岐路. 沖縄タイムス2013年11月8日. 2013
more...
Books (5):
  • 沖縄米軍基地全史
    吉川弘文館 2020
  • 現代の国際政治 第4版:変容するグローバル化と新たなパワーの台頭
    ミネルヴァ書房 2019
  • 日常化された境界ー戦後の沖縄の記憶を旅する (ブックレット・ボーダーズ4)
    北海道大学出版会 2017 ISBN:4832968335
  • 沖縄返還後の日米安保ー米軍基地をめぐる相克
    吉川弘文館 2016 ISBN:4642038558
  • 沖縄と海兵隊ー駐留の歴史的展開
    旬報社 2016 ISBN:484511464X
Lectures and oral presentations  (21):
  • 米軍の戦略と沖縄への影響
    (軍転協研修会 2020)
  • 沖縄の基地問題から見た東アジア国際秩序-歴史的考察
    (グローバルガバナンス学会研究大会部会3「東アジアの安全保障ガバナンス-沖縄、日米安保、「歴史認識」からの考察」 2019)
  • 1970年代の日米同盟における負担分担-沖縄・基地・防衛協力
    (CHIR-JAPAN(国際関係史学会)研究会「1960~70年代の日米・米欧の負担分担論の諸相」 2019)
  • コメント
    (2018年度占領・戦後史研究会シンポジウム「サンフランシスコ講和の歴史像」 2018)
  • Changing East Asian Security Dynamics and Okinawa: Re-examining the U.S. Force Posture in Japan
    (Changing East Asian Security Dynamics and Okinawa: Re-examining the U.S. Force Posture in Japan 2018)
more...
Education (3):
  • 2008 - 2012 Hitotsubashi University
  • 2006 - 2008 Hitotsubashi University
  • 2002 - 2006 Hitotsubashi University
Professional career (1):
  • 博士(法学) (一橋大学)
Work history (6):
  • 2016/04 - 現在 Okinawa International University Department of Regional Administration, College of Law
  • 2014/08 - 2016/07 一般財団法人平和・安全保障研究所日米パートナーシッププログラム奨学生(第三期)(安全保障奨学プログラム通算17期)
  • 2013/04 - 2016/03 Okinawa International University Department of Regional Administration, College of Law
  • 2012/04 - 2013/03 Hitotsubashi University
  • 2012/07 - 2012/09 The Australian National University
Show all
Awards (2):
  • 2016/12 - 沖縄協会 沖縄研究奨励賞 施政権返還後の沖縄米軍基地と日米安保体制についての研究
  • 2016/11 - 日本防衛学会 猪木正道研究奨励賞 『沖縄返還後の日米安保ー米軍基地をめぐる相克』
Association Membership(s) (4):
JAPANESE POLITICAL SCIENCE ASSOCIATION ,  国際安全保障学会 ,  同時代史学会 ,  JAPAN ASSOCIATION OF INTERNATIONAL RELATIONS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page