Rchr
J-GLOBAL ID:201301003295973730   Update date: May. 06, 2021

Momoki Baku

Momoki Baku
Affiliation and department:
Research field  (2): Politics ,  History of thought
Research keywords  (6): 資本主義 ,  労働 ,  全体主義 ,  マルクス ,  思想史 ,  Arendt
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2019 - 2022 テクノロジー的全体主義の分析--アーレントとヨナスの思想比較を通じて 研究課題
  • 2017 - 2020 ハンナ・アーレント思想の哲学・倫理学的意義の総合的再検討
  • 2015 - 2018 労働と全体主義の親和性に関する思想史研究--アーレントの労働思想を中心に
  • 2012 - 2014 ハンナ・アーレント労働論の批判的検討-労働思想の系譜学的研究
  • 2011 - 2012 親密圏の再帰的近代化と公共性の第三の転換をめぐる研究
Papers (21):
  • エコ・マルクス主義に対するいくつかの疑問. 唯物論. 2020. 94. 65-83
  • 百木漠. 人工知能と言語化不可能なもの. 現代思想. 2020. 48. 12. 222-232
  • D. ヴィラによる闘技主義的アーレント解釈--アーレント活動論の非個人的次元. 『Zuspiel』. 2020. 3. 22-34
  • 百木 漠. いま、マルクスを読む意味. 経済学雑誌. 2019. 120. 1. 37-53
  • 百木 漠. アーレント、マルクス、ポピュリズム. 季報唯物論研究. 2019. 147. 46-55
more...
MISC (14):
  • 書評:バルバラ・カッサン著『ノスタルジー 我が家にいるとはどういうことか?』. 週刊読書人. 2021
  • 公共性への距離 -- 複数性の実現のために. TURNジャーナル. 2020
  • 映画『タクシー運転手』にて光州事件を追体験する. 『群像』2020年11月号. 2020
  • 訳者, 奥井剛, 橋爪大輝, 百木漠. 翻訳:デーナ・ヴィラ「ソクラテス的シティズンシップから哲学的批判へ」. 『Arendt Platz』. 2020. 5. 2-14
  • 解題:「Thinking without Banister: Essays in Understanding 1953-1975」. 『Arendt Platz』. 2020. 5. 54-56
more...
Books (9):
  • 『嘘と政治:ポスト真実とアーレントの思想』
    青土社 2021
  • アメリカ批判理論:新自由主義への応答
    晃洋書房 2021
  • よくわかる政治思想
    ミネルヴァ書房 2021
  • 『アーレント読本』
    法政大学出版局 2020
  • 『漂泊のアーレント 戦場のヨナス:ふたりの二〇世紀 ふたつの旅路』
    慶應義塾大学出版会 2020
more...
Lectures and oral presentations  (30):
  • Hannah Arendt's Thought of Labor and Totalitarianism
    (2021)
  • アーレントとヨナスの思想的交錯
    (社会思想史学会第45回大会 2020)
  • Some Questions on Villa's "Socratic Citizenship"
    (日本アーレント研究会(Dana Villa教授来日記念 特別セミナー) 2019)
  • マルクスVSアーレント
    (マルクス研究会 2019)
  • 抽象的人間労働の歴史特殊性について
    (マルクス生誕200年記念国際シンポジウム 2018)
more...
Education (3):
  • 2010 - 2015 京都大学 人間・環境学研究科 博士後期課程
  • 2008 - 2010 京都大学 人間・環境学研究科 修士課程
  • 2001 - 2005 京都大学 総合人間学部
Professional career (1):
  • 博士号(人間・環境学) (京都大学)
Work history (12):
  • 2021/04 - 現在 Kansai University Faculty of Law
  • 2018/10 - 2021/03 立命館大学 法学部 非常勤講師(現代政治理論)
  • 2018/10 - 2021/03 Kyoto Notre Dame University
  • 2018/04 - 2021/03 Ritsumeikan University
  • 2018/04 - 2021/03 Osaka Ohtani University
Show all
Committee career (5):
  • 2019/09 - 現在 日本アーレント研究会 事務局長
  • 2017/02 - 現在 NPO京都アカデメイア 監査役
  • 2017/09 - 2019/09 日本アーレント研究会 会計長
  • 2015/04 - 2017/09 日本アーレント研究会 大会運営長
  • 2012/07 - 2017/02 NPO京都アカデメイア 副理事長
Association Membership(s) (4):
JAPANESE CONFERENCE FOR THE STUDY OF POLITICAL THOUGHT ,  JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF MATERIALISM ,  THE SOCIETY OF ECONOMIC SOCIOLOGY ,  THE SOCIETY FOR THE HISTORY OF SOCIAL THOUGHTS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page