Rchr
J-GLOBAL ID:201301026440694837   Update date: Oct. 08, 2020

TAMARI Kazutoshi

タマリ カズトシ | TAMARI Kazutoshi
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (2): Local studies ,  International relations
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2018 - 2022 南アジアのコネクティビティとインドー越境インフラを巡る政治と経済
  • 2016 - 2021 南アジアにおける民主政治と国際関係
  • 2017 - 2019 東アジアにおける安全保障秩序の変容
  • 2013 - 2016 冷戦終結後におけるインドと米国の政治外交関係
  • 2010 - 2013 現代インド外交の解明-実態・戦略的方向性・外交モデルの総合的研究
Show all
Papers (12):
  • Kazutoshi Tamari. India’s View on the Post-Corona World: A Reading of S. Jaishankar’s The India Way. Contemporary India Forum Quarterly Review. 2020. 47. 30-37
  • Kazutoshi Tamari. World Order Perception in India. Kanagawa University Asian Review. 2019. 6. 59-67
  • Kazutoshi TAMARI. Institutional Character of India's Foreign Policy: Whose Perception Makes it?. Bunka Ronso. 2018. 6. 49-57
  • Kazutoshi TAMARI. Neutralizing Power by Asymmetrical Domestic Interests: A Case Study of Indo-U.S. Nuclear Deal. Hougaku Shinpo. 2017. 123. 7. 411-433
  • Kazutoshi TAMARI. Quantification of India's Foreign Policy: Analysis of MEA Annual Report 2004-14. 2016. 143-157
more...
MISC (4):
  • Kazutoshi TAMARI. Book Review, Shivshankar Menon, Choices. Kanagawa University Asian Review. 2018. 5. 120-122
  • 溜 和敏. 書評 長尾賢著『検証 インドの軍事戦略--緊張する周辺国とのパワーバランス』. 国際安全保障. 2017. 44. 4. 120-124
  • 溜 和敏. フォーラムBook Review堀本武功著『インド第三の大国へ-〈戦略的自律〉外交の追及』. 治安フォーラム. 2015. 21. 7. 71-71
  • Book reviews: Rajesh M. Basrur, South Asian's cold war: nuclear weapons and conflict in comparative perspective. International relations. 2009. 203-206
Books (23):
  • アジアの安全保障2020-2021-コロナが生んだ米中「新冷戦」変質する国際関係
    朝雲新聞社 2020 ISBN:9784750940427
  • 冷戦後の東アジア秩序-秩序形成をめぐる各国の構想
    勁草書房 2020 ISBN:4326302887
  • アジアの安全保障2019-2020ー激化する米中覇権競争 迷路に入った「朝鮮半島」
    朝雲新聞社 2019 ISBN:9784750940410
  • 大学的高知ガイド-こだわりの歩き方
    昭和堂 2019 ISBN:4812218179
  • アジア共同体構築への視座ー政治・経済協力から考える
    中央経済社 2018 ISBN:4502276316
more...
Lectures and oral presentations  (38):
  • インドのインド太平洋政策
    (日本国際フォーラム 「インド太平洋時代のチャイナ・リスクとチャイナ・オポチュニティ」研究会 2020)
  • インド:開発を掲げたモディ政権の5年間と有権者9億人の総選挙
    (第86期 高知市民の大学・社会科学コース『開発に揺れるアジア諸国の動向』 2019)
  • インドの国際秩序観における『拡大近隣』- 中国との関係を中心に
    (日本国際政治学会2019年度研究大会(分科会E-1東アジア「冷戦終結後のアジア秩序構想の国際比較」) 2019)
  • The "Indo-Pacific" in Japan-India Relationship, 2007-19
    (13th Indo-Japanese Dialogue 2019)
  • World Order Perception in India: a Post-positivist Point of View
    (Kochi Regional Collaboration Center 2019)
more...
Professional career (2):
  • Ph. D. (Chuo University)
  • M. Phil. (Jawaharlal Nehru University)
Work history (12):
  • 2020/04 - 現在 Chukyo University Graduate School of Economics Associate Professor
  • 2020/04 - 現在 Chukyo University School of Policy Studies Associate Professor
  • 2020/10 - 2021/03 University of Kochi Part-time Lecturer
  • 2019/04 - 2020/03 University of Kochi Faculty of Cultural Studies Associate Professor
  • 2019/09 - 2019/10 Kochi University Medical School
Show all
Committee career (12):
  • 2020/07 - 2023/03 日本国際フォーラム 「インド太平洋時代のチャイナ・リスクとチャイナ・オポチュニティ」(外務省外交・安全保障調査研究事業費補助金(総合事業))研究会委員
  • 2020/06 - 2023/03 日本国際問題研究所 「米中を超えて:自由で開かれた地域秩構築の『機軸国家日本』のインド太平洋戦略」(外務省外交・安全保障調査研究事業費補助金(総合事業))研究会委員
  • 2014/10 - 2020/09 日本南アジア学会 和文雑誌編集委員
  • 2019/04 - 2020/03 日本貿易振興機構アジア経済研究所「モディ政権とこれからのインド」研究会 外部委員
  • 2013/04 - 2020/03 中央大学社会科学研究所 客員研究員
Show all
Association Membership(s) (4):
JAPAN ASSOCIATION FOR ASIAN STUDIES ,  JAPAN ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL SECURITY ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR SOUTH ASIAN STUDIES ,  JAPAN ASSOCIATION OF INTERNATIONAL RELATIONS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page