Rchr
J-GLOBAL ID:201301031005565492   Update date: Jun. 19, 2024

KURITA Yasunari

クリタ ヤスナリ | KURITA Yasunari
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://www.tokoha-u.ac.jp/teachers/health-science/shizuoka-physiotherapy/kurita/
Research field  (3): Sports science ,  Rehabilitation science ,  Hygiene and public health (non-laboratory)
Research keywords  (5): exercise epidemiology ,  exercise therapy ,  sports medicine ,  physiotherapy ,  biomechanics
Research theme for competitive and other funds  (18):
  • 2023 - 2024 スポーツによる地域活性化を目指した「ベルテックス静岡」との連携事業
  • 2022 - 2023 認知症の発症を予測するための歩行検査の開発に関する研究
  • 2022 - 2023 Collaboration project with "VELTEX Shizuoka" aiming at regional revitalization through sports
  • 2020 - 2023 高齢心不全患者に対する在宅における神経筋電気刺激法に関する研究
  • 2021 - 2022 Collaboration project with "VELTEX Shizuoka" aiming at regional revitalization through sports
Show all
Papers (56):
  • 柴田 陽介, 栗田 泰成, 森下 佳穂, 尾島 俊之. 高校の運動部活動におけるトレーナーサービス利用の要因:全国調査の結果より. 日本アスレティックトレーニング学会誌. 2024. 9. 2. 171-181
  • 柴田 陽介, 栗田 泰成, 森下 佳穂, 尾島 俊之. 高校教員におけるパラリンピックの視聴状況および視聴経験者の特徴. 日本健康開発雑誌. 2024. 45. 33-40
  • Daisuke Takagi, Michitaka Kato, Etsuko Ozaki, Yasunari Kurita, Wataru Nakano, Daisuke Matsui, Teruhide Koyama. The combination of locomotive syndrome and poor sleep quality is a risk factor of falls among community-dwelling middle-aged and older women: A cross-sectional study. Geriatrics & gerontology international. 2023. 23. 12. 912-918
  • Yosuke Shibata, Yasunari Kurita, Toshiyuki Ojima. The Effect of Workplace-Based Sports Participation on the Mental Status of Japanese Workers. Occupational Diseases and Environmental Medicine. 2023. 11. 03. 150-156
  • 栗田泰成, 柴田陽介, 花田高彬, 土井光人, 船越雄誠, 尾島俊之. シニアサッカー選手と一般住民の健康状態の比較. 日本臨床スポーツ医学会誌. 2023. 31. 2. 305-314
more...
MISC (5):
Lectures and oral presentations  (131):
  • クレアチニン・シスタチンC比は身体機能と独立して関連する:静岡研究
    (第66回日本老年医学会学術集会 2024)
  • 皮膚への終末糖化産物の蓄積と超音波画像による形態学的筋質との関連 :静岡研究
    (第66回日本老年医学会学術集会 2024)
  • 同居している高齢者の食事別共食状況とサルコペニアに関する指標との関連
    (第13回日本リハビリテーション栄養学会学術集会 2024)
  • 高校の部活動顧問におけるeスポーツに対する考え方と特徴
    (第34回日本疫学会学術総会 2024)
  • 地域在住高齢者におけるPhase Angle と骨との関連: 静岡研究
    (第34回日本疫学会学術総会 2024)
more...
Education (3):
  • 2024 - 現在 浜松医科大学大学院 医学系研究科 博士課程(医学専攻) 健康社会医学講座
  • 2020 - 2024 Hamamatsu University School of Medicine
  • 2009 - 2011 Seirei Christopher University Rehabilitation Sciences Master's Course
Professional career (1):
  • リハビリテーション科学修士 (聖隷クリストファー大学大学院)
Work history (9):
  • 2021/11 - 現在 静岡社会健康医学大学院大学 社会健康医学研究センター 客員研究員
  • 2021/04 - 現在 Shizuoka University of Welfare
  • 2021/04 - 現在 Tokoha University Faculty of Health Science Department of Physical Therapy,Shizuoka
  • 2013/04 - 現在 常葉大学リハビリテーション病院 リハビリテーション科 非常勤理学療法士
  • 2017/04 - 2021/03 Tokoha University Faculty of Health Science, Department of Physical Therapy,Shizuoka
Show all
Committee career (15):
  • 2023/04 - 現在 静岡市中心市街地活性化協議会 委員
  • 2023/04 - 現在 静岡市産学交流センター 運営委員会 委員
  • 2023/04 - 現在 常葉大学 地域貢献センター 副センター長(静岡)
  • 2020/02 - 現在 静岡県運動器超音波解剖学研究会 世話人
  • 2019/06 - 現在 静岡県理学療法士会 学術局 運動器系理学療法専門部会 副部会長
Show all
Awards (7):
  • 2021/10 - 第37回東海北陸理学療法学術大会 優秀演題賞 新人セラピストに対する定期的な職能評価の結果からみる新人教育における教育計画と展望
  • 2019/07 - JACR Asia PRevent 2019 Award of Excellence Safety and efficacy of exercise training in patients treated with catheter ablation for persistent atrial fibrillation
  • 2018/09 - 第40回臨床歩行分析研究会定例会 優秀演題賞 大腿骨転子部骨折術後の退院時指導を検討した一症例 -外部膝関節内反モーメントに着目して-
  • 2017/10 - 第39回日本臨床栄養学会総会・第38回日本臨床栄養協会総会・第15回大連合大会 若手奨励賞優秀賞 プレフレイルと静的立位バランスとの関係
  • 2016/09 - 第59回東海学校保健学会 優秀演題賞 幼児の筋力発達と運動発達の様相-握力と“首のすわり”から“歩行”まで-
Show all
Association Membership(s) (9):
日本公衆衛生学会 ,  日本疫学会 ,  JAPANESE SOCIETY FOR CLINICAL BIOMECHANICS ,  JAPAN SOCIETY OF HUMAN GROWTH AND DEVELOPMENT ,  The Clinical Gait Analysis Forum ,  THE JAPANESE SOCIETY OF PHYSICAL FITNESS AND SPORTS MEDICINE ,  JAPANESE SOCIETY OF CLINICAL SPORTS MEDICINE ,  JAPANESE PHYSICAL THERAPY ASSOCIATION ,  日本パラスポーツ協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page