Rchr
J-GLOBAL ID:201301031615650840   Update date: Sep. 21, 2021

Murata Kiyoshi

Murata Kiyoshi
Research field  (6): Other ,  Other ,  Crop production science ,  Pharmacology ,  Food sciences ,  Environmental and pharmaceutical development resources
Research keywords  (6): 医薬品・動物用医薬品および食品添加物GMP ,  産業財産権関連 ,  薬用作物関連 ,  生薬薬理 ,  食品添加物・機能性食品 ,  天然物化学
Papers (21):
more...
MISC (19):
  • 郷右近秀俊, 吉武洋子, 高橋寛, 山口喜久二, 鈴木康夫, 朝倉力, 山口喜久, 村田清志, 高橋美千代, 早坂英記, et al. 宮城県大郷町における薬用作物栽培の取組. 薬用植物栽培研究会研究総会要旨集. 2018. 1st
  • 徐慧楠, 川畑伊知郎, 高橋美千代, 村田清志, 藤井彰, 山口喜久, 山口喜久二, 山國徹. in vivo海馬ソマトスタチン-ネプリライシン系の発現に対するローヤルゼリーの増強作用. 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM). 2017. 137th. 3. 71-71
  • 和久田浩一, 宮内詩野, 籠田智美, 篠塚和正, 伊藤由彦, 村田清志, 山口喜久二, 山口喜久二, 山口喜久二, 山田静雄. ローヤルゼリーはムスカリン性受容体刺激によりラット膀胱収縮作用を示す. 日本排尿機能学会誌. 2016. 27. 1. 294-294
  • 山口喜久二, 村田清志. 柑橘類果皮を利用した抗認知症機能性食品の開発に向けた基盤技術の開発 16 柑橘系果皮の有効成分の抽出方法検討および最適化,製造工程による活性の最適化. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2015. 529
  • 魚住諒, 坂井七緒子, 横関愛, 面すみれ, 村田清志, 山口喜久二, 山口喜久二, 澁谷斉, 清水力, 森山隆則, et al. 可溶性ローヤルゼリー蛋白質(sRJP)のメラニン合成抑制作用について. 機能性食品と薬理栄養. 2014. 8. 5. 427-427
more...
Patents (10):
Lectures and oral presentations  (3):
  • Promotive effects of royal jelly on gene expression of somatostatin and neprilysin in cultured hippocampal neurons.
    (2017)
  • コクサギのキノリンアルカロイド
    (1994)
  • コクサギの茎より(-)-preorixineの単離とその意義
    (1993)
Education (3):
  • 1995 - 1999 Tohoku University
  • 1993 - 1995 Tohoku University
  • 1988 - 1993 Tohoku University
Professional career (1):
  • 博士(薬学) (東北大学)
Work history (5):
  • 2021/04 - 現在 Ohu University The School of Pharmaceutical Science
  • 2016/04 - 2020/09 ジャパンローヤルゼリー株式会社 蜂医科学研究所 研究開発センター センター長、主任研究員
  • 2012/04 - 2016/03 ジャパンローヤルゼリー株式会社 技術研究所 所長
  • 2006/05 - 2012/03 ジャパンローヤルゼリー株式会社 技術研究所 研究開発室 室長
  • 1999/04 - 2006/05 青葉化成株式会社 泉開発研究所
Association Membership(s) (1):
日本薬学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page