Rchr
J-GLOBAL ID:201301036346070043   Update date: Jan. 18, 2021

Jikyo Tamaki

ジキョウ タマキ | Jikyo Tamaki
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (3): Chemical biology ,  Analytical chemistry ,  Home economics, lifestyle science
Research keywords  (8): 有機化学 ,  ケミカルバイオロジー ,  クロマトグラフィ ,  プロテオーム解析 ,  ケミカルプロファイリング ,  内分泌ホルモン ,  マカ ,  薬用植物
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • ペプチドリガンドによるタンパク質分離・解析用次世代型TLCシステムの開発
  • タンパク質分離可能次世代型薄層クロマトグラフィ技術の開発
Papers (24):
  • Efforts for interactive online lessons utilizing ICT under the declaration of a state of emergency. 2020. 126-129
  • 栄養士養成課程におけるホログラムを活用した教育効果 の向上. 2020
  • Tamaki Jikyo. The Research on Improvement of the Education Effect in the Dietitian Training Course Using 3D Education Medium. 2020. 35. 3. 23-30
  • Tamaki Jikyo. Application of HPLC in Human Urine Analysis. Bulletin of Osaka Yuhigaokagakuen College. 2018. 60. 49-53
  • Tamaki Jikyo, Nao Yasuda, Hiroko Yoshida. THE EFFECT OF LEPIDIUM MEYENII WALP (MACA) ON CLIMACTERIC SYNDROME. JOURNAL OF WOMENS HEALTH. 2017. 26. 4. A25-A26
more...
MISC (2):
Patents (4):
  • タンパク質分解酵素の教材用分子模型
  • 料理用重量記録表、及び、料理用重量記録表の冊子
  • Preparation of piperazines and related compounds as serotonin 5-HT3 receptor agonists.
  • セロトニン5-HT3受容体に作用する化合物
Books (1):
  • Nブックス生化学の基礎
    2020
Lectures and oral presentations  (43):
  • 調理系実習科目における新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて
    (2020)
  • 栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラムの効果的な活用に関する検討(第2報)
    (2020)
  • 栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラムの効果的な活用に関する検討(第1報)
    (2020)
  • 栄養士養成課程における3次元教育媒体を活用した教育効果向上に関する研究(第3報)
    (2020)
  • 緊急事態宣言下におけるICTを活用した双方向型オンライン授業への 取り組みについて
    (2020)
more...
Education (1):
  • - 1999 Kumamoto University
Professional career (1):
  • 博士(薬学) (熊本大学)
Work history (8):
  • 2019/04 - 現在 Osaka Yuhigaoka Gakuen Junior College
  • 2015/04 - 2019/03 Osaka Yuhigaoka Gakuen Junior College
  • 2007/04 - 2015/03 Nakamura Gakuen University Institute of Preventive and Medicinal Dietetics
  • 2005/01 - 2007/03 財団法人 ヒューマンサイエンス振興財団 プロテオームファクトリー施設 博士研究員
  • 2003/01 - 2004/12 財団法人 乙卯研究所 博士研究員
Show all
Association Membership(s) (6):
日本生殖内分泌学会 ,  Japan human proteome organization ,  American Chemical Society ,  THE JAPANESE SOCIETY OF NUTRITION AND DIETETICS ,  JAPAN SOCIETY OF NUTRITION AND FOOD SCIENCE ,  THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page