Rchr
J-GLOBAL ID:201301045219659100   Update date: Sep. 01, 2020

Yano Shiro

Yano Shiro
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Other affiliations (2):
Research field  (2): Control and systems engineering ,  Control and systems engineering
Research keywords  (1): 非線形力学系,強化学習,身体性システム
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2017 - 2018 オンライン鏡像降下法に基づく高次元強化学習アルゴリズムの構築と応用
  • 2017 - 2017 脳内身体表現のスローダイナミクスモデル
  • 2016 - 2016 脳内身体表現のスローダイナミクスモデル
  • 2015 - 2015 脳内身体表現のスローダイナミクスモデル
Papers (14):
Patents (1):
  • 電力管理システム、管理装置、買電計画生成方法およびコンピュータプログラム
Books (1):
  • 身体性システムとリハビリテーションの科学2 身体認知
    東京大学出版会 2018
Lectures and oral presentations  (3):
  • Statistical Learning formulation of Sense of Agency - From normal subjects to mental disordered subjects
    (the 1st Korea-China-Japan international symposium on disability overcome 2018)
  • 小規模地域で電力を相互融通しあうエネルギーの地産地消システム
    (第7回新エネルギー研究会 2014)
  • 再生可能エネルギー型スマートグリッドのための動学ゲーム理論による分散制御
    (第9回 システム技術講演会(兼奨励賞授賞式) 2014)
Education (2):
  • 2009 - 2012 東京大学大学院 精密機械工学専攻
  • 2003 - 2007 京都大学 物理学科
Professional career (1):
  • 博士(工学)
Work history (2):
  • 2015/04/01 - - Assistant Professor, Tokyo University of Agriculture and Technology, Division of Advanced Information Technology & Computer Science, Institute of Engineering
  • 2012/04/01 - 2015/03/31 - Senior Researcher, Ritsumeikan University, Research Organization of Science and Technology
Awards (4):
  • 2016/11/30 - 27th 2016 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (From Micro & Nano Scale Systems to Robotics & Mechatronics Systems) Best Paper Award, 27th 2016 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science
  • 2013/05 - 電気学会 システム・技術委員会 電気学会第5回システム・技術講演会 技術委員会奨励賞受賞
  • 2011/12 - 計測自動制御学会 第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 プレゼンテーション賞
  • 2011/05 - 計測自動制御学会 第21回インテリジェントシステムシンポジウム プレゼンテーション賞
Association Membership(s) (3):
計測自動制御学会 ,  電気学会 ,  The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.(IEEE)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page