Rchr
J-GLOBAL ID:201301046030151284   Update date: Apr. 04, 2024

KASAI Makoto

カサイ マコト | KASAI Makoto
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Civil engineering (planning and transportation)
Research keywords  (5): UAV ,  ITS ,  渋滞 ,  Traffic flow ,  Traffic engineering
Research theme for competitive and other funds  (14):
  • 2024 - 2027 渋滞発生予兆としての追従挙動カオス性検出による渋滞抑制運転ゲーミフィケーション
  • 2023 - 2026 子供の移動自由性と安全性の両立を考慮した評価方法の開発
  • 2020 - 2025 単路部ボトルネック上流での自動運転車による身代わり減速波発生による渋滞抑制
  • 2020 - 2024 CIMと交通事故特性からみた子どものモビリティのあり方の検討
  • 2023 - 2024 地方部高速道路休憩施設の「まち」機能 選定のための地理空間情報整備
Show all
Papers (66):
  • 長谷川 裕修, 葛西 誠. 交通安全危険予知訓練の交通行動変容への効果検証. 交通工学論文集. 2024. 10. 1. A_208-A_215
  • 長谷川裕修, 葛西誠. 交通安全危険予知訓練が交通行動変容に与える効果の推定. 交通工学研究発表会論文集(研究論文). 2023. 43. 7-10
  • 葛西誠, 長谷川裕修. 交通流シミュレーションによるサグの縦断勾配変化と追従挙動の決定論的カオス性との関係の検証. 交通工学研究発表会論文集(研究論文). 2023. 43. 559-565
  • 長谷川 裕修, 鈴木 璃子, 葛西 誠, 田村 亨. 路面状況と交通環境が通学路歩行中の視覚的注意に与える影響. 交通工学論文集. 2023. 9. 4. A_85-A_93
  • 葛西 誠, 長谷川 裕修, 井上 誠. Zen Traffic Data を用いた車両追従挙動における反応遅れの空間的異質性の検証. 交通工学論文集. 2023. 9. 2. A_357-A_366
more...
MISC (86):
  • A SURVEY ON INTENTIONAL OF SETTLEMENT IN “GARDEN CITIES” IN FRONT OF REST AREAS ON INTERURBAN EXPRESSWAYS. 2023. 67
  • 宮崎 耕輔, 松尾 幸二郎, 吉城 秀治, 葛西 誠. 日本における子どもの移動自由性の把握に関する基礎的研究. 土木計画学研究・講演集. 2022. 66
  • 宮崎 耕輔, 松尾 幸二郎, 吉城 秀治, 葛西 誠. 子どもの移動自由性に着目したモビリティギャップに関する一考察. 土木計画学研究・講演集. 2021. 64
  • 葛西 誠, 長谷川 裕修. カオス時系列解析によるサグ部交通流におけるリアプノフ指数の時空間的分布. 土木計画学研究・講演集. 2021. 64
  • 吉沢仁, 野中康弘, 石田貴志, 葛西誠, 浜岡秀勝. 環状道路の形状パターン分類とθ形状ネットワークの適用可能性について. 土木計画学研究・講演集. 2020. 62
more...
Books (4):
  • 改訂 生活道路のゾーン対策マニュアル
    交通工学研究会 2017
  • 平成24~26年度基幹研究課題 道路の交通容量とサービスの質に関する研究 最終報告書
    2015
  • 一般財団法人国土技術研究センター研究開発助成報告書(平成26年度)-道路の計画・設計のための走行サービスに関する実態分析-
    国土技術研究センター 2015
  • 生活道路のゾーン対策マニュアル
    交通工学研究会 2011
Lectures and oral presentations  (26):
  • 子どもの安全で健やかな移動のあり方と道路・交通マネジメントに関する研究 子供の移動自由性と安全性の実態調査・分析から分かってきたこと
    (第5回JSTEシンポジウム(長岡) 2023)
  • Overview of Children Independent Mobility in Japan
    (the 17th International Conference of the European Association for Japanese Studies 2023)
  • 交通流シミュレーションによるサグの縦断勾配変化と追従挙動の決定論的カオス性との関係の検証
    (第43回交通工学研究発表会 2023)
  • A SURVEY ON INTENTIONAL OF SETTLEMENT IN “GARDEN CITIES” IN FRONT OF REST AREAS ON INTERURBAN EXPRESSWAYS
    (2023)
  • 子供の移動自由性と安全性の実態調査・分析から分かってきたこと
    (第4回交通工学研究会シンポジウム 2022)
more...
Education (3):
  • 2006 - 2010 Tokyo University of Science Graduate School of Science and Technology
  • 2004 - 2006 Tokyo University of Science Graduate School of Science and Technology
  • 2000 - 2004 Tokyo University of Science Faculty of Science and Technology Civil Engineering
Professional career (2):
  • 博士(工学) (東京理科大学)
  • 修士(工学) (東京理科大学)
Work history (6):
  • 2018/03 - 現在 National Institute of Technology, Akita College School of Creative System Engineering Department of Civil Engineering and Architecture
  • 2017/10 - 2018/02 National Institute of Technology, Akita College School of Creative System Engineering Department of Civil Engineering and Architecture
  • 2015/09 - 2017/09 Nippon Expressway Research Institute Company Limited
  • 2014/04 - 2017/09 Hosei University Faculty of Intercultural Communication
  • 2015/04 - 2015/08 Tokyo University of Science Faculty of Science and Technology Civil Engineering
Show all
Committee career (21):
  • 2022/04 - 現在 交通工学研究会 交通工学研究会第2学術小委員会委員
  • 2021/02 - 現在 ITS Japan International Journal of ITS Research Editorial Board 編集委員
  • 2019/03 - 現在 秋田市都市整備部 秋田市景観形成専門部会専門委員
  • 2018/08 - 現在 交通工学研究会 生活道路に関する検討小委員 幹事
  • 2015/04 - 現在 交通工学研究会 交通工学研究会査読委員
Show all
Awards (4):
  • 2022/10 - 独立行政法人国立高等専門学校機構 令和4年度報奨対象者 産学官連携活動の報奨制度(令和3年度中の研究の促進および社会への貢献が特に優れた教員)
  • 2022/05 - 土木学会 土木計画学研究委員会 学術小委員会 土木学会論文集 D3 特集号 第 77 巻第 5 号(土木計画学研究・論文集 第 39 巻)優秀論文賞 楕円環状の迂回機能評価手法
  • 2006/12 - ITS Japan 第5回ITSシンポジウム「ベストポスター賞-学術部門-」 葛西誠, 小長井教宏, 六反雅登, 内山久雄: 都市高速道路におけるベイズ統計を援用した所要時間予測方法-突発事象発生に伴う交通混雑時を対象として-, 第5回ITSシンポジウム2006 Proceedings, pp.193-198, 2006.12.
  • 2005/01 - ITS Japan 第3回ITSシンポジウム「優秀対話講演論文賞」受賞(共同受賞) 都市間高速道路単路部を対象とした車両挙動観測システムの開発, 第3回ITSシンポジウム2004 Proceedings, pp.271-276, 2004.10.
Association Membership(s) (7):
Society for Running ,  日本都市計画学会 ,  IEEE ,  アジア交通学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  交通工学研究会 ,  土木学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page