Rchr
J-GLOBAL ID:201301052854426908   Update date: Apr. 06, 2021

Kawamura Kenji

Kawamura Kenji
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (2):
  • 法学研究科  法学政治学専攻博士課程後期課程   教授
  • Graduate School of Law and Politics  Field of Study: Law and Politics   Professor
Research field  (1): Civil law
Papers (46):
  • 河村賢治. 有価証券届出書に虚偽記載がある場合における元引受業者の責任(エフオーアイ事件). TKCローライブラリー 新・判例解説Watch 商法No.143. 2021. 1-4
  • 河村賢治. 損失補塡等 理論編. 河内隆史編集代表『金融商品取引法の理論・実務・判例』. 2019. 525-539
  • 河村賢治. 暗号資産・ICOとEU金融・証券規制. Disclosure & IR. 2019. 9. 9-16
  • 河村賢治. ソフトローによるコーポレート・ガバナンス. 法律時報. 2019. 91. 3. 25-31
  • 河村賢治. SDGs・ESG・SCS(SSCM)-会社法学及び金融・資本市場法学と持続可能な社会の実現(序論). 上村達男先生古稀記念『公開会社法と資本市場の法理』. 2019. 53-91
more...
Books (17):
  • 徳本穣編『金融商品取引法』
    法律文化社 2021 ISBN:9784589039743
  • 鳥山恭一・福島洋尚編『商法演習I 会社法』
    成文堂 2020
  • 酒巻俊雄・尾崎安央・川島いづみ・中村信男編『会社法重要判例 第3版』
    成文堂 2019
  • イギリス会社法制研究会『イギリス会社法-解説と条文』
    成文堂 2017
  • 酒巻俊雄・尾崎安央・川島いづみ・中村信男編『会社法重要判例 第2版』
    成文堂 2016
more...
Lectures and oral presentations  (10):
  • ICO規制に関する一考察
    (金融法学会大会(2018年10月) 2018)
  • 日本におけるインサイダー取引規制の現状と課題
    (韓日法学会 2016)
  • イギリスの新しい金融規制システム(特にツインピークス型アプローチについて)
    (早稲田大学グローバルCOE 2013)
  • 証券市場の信頼向上と取締役会の改革
    (証券経済学会 2012)
  • 自主規制と会社法-証券取引所による上場会社規制を中心にして
    (日本私法学会 2011)
more...
Professional career (1):
  • 修士(法学) (早稲田大学)
Work history (2):
  • 2013/04/01 - 現在 RIKKYO UNIVERSITY Graduate School of Law and Politics Field of Study: Law and Politics Professor
  • 2013/04/01 - 現在 RIKKYO UNIVERSITY Law School Field of Study: Law Professor
Awards (1):
  • 2019/09 - 日本内部監査協会 青木賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page