Rchr
J-GLOBAL ID:201301057753112726   Update date: Sep. 01, 2020

Hikaru Ihira

イヒラ ヒカル | Hikaru Ihira
Affiliation and department:
Research field  (2): Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Rehabilitation science
Research keywords  (6): がん疫学 ,  疫学 ,  地域・生活環境 ,  高齢者 ,  がんリハビリテーション ,  理学療法
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2018 - 2020 電子化医療情報を用いたリハビリテーションの回復過程と医療費抑制に関連する生活習慣
  • 2014 - 2016 大腸がんの術後補助化学療法による末梢神経障害の客観的評価と温熱療法介入の効果検証
  • 2014 - 2015 外来化学療法施行中のがん患者に対する在宅理学療法の効果検証-ランダム化比較試験-
  • 2012 - 2013 積雪寒冷地域における冬期間の外出機会の減少が、身体の虚弱と、軽度認知障害(MCI)発生リスクに及ぼす影響の検証
Papers (26):
more...
MISC (72):
more...
Books (5):
  • 高齢者理学療法
    医歯薬出版 2017
  • フレイルの予防とリハビリテーション
    2015
  • 運動による脳の制御-認知症予防のための運動-
    杏林書院 2015
  • 基礎からわかる軽度認知障害(MCI)-効果的な認知庄予防を目指して-
    医学書院 2015
  • サルコペニアと運動 エビデンスと実践
    医歯薬出版株式会社 2014
Education (2):
  • 2011 - 2013 Sapporo Medical University
  • 2009 - 2011 Sapporo Medical University
Professional career (1):
  • 博士 (札幌医科大学大学院)
Work history (6):
  • 2020/04 - 現在 国立がん研究センター 社会と健康研究センター コホート研究部 研究員
  • 2019/10 - 2020/03 National Cancer Center Epidemiology Division, Center for Public Health Sciences Researcher
  • 2016/10 - 2019/09 National Cancer Center Epidemiology Division, Center for Public Health Sciences Researcher
  • 2015/04 - 2016/09 Sapporo Medical University School of Health Sceiences Assistant Professor
  • 2013/04 - 2015/03 Sapporo Medical University School of Health Sciences, Department of Physical Therapy
Show all
Awards (2):
  • 2017/05 - 日本理学療法士協会 第3回日本予防理学療法学会学術集会学術集会長賞 外来化学療法を施行中の進行性がん患者に対する理学療法介入の効果検証
  • 2013/10 - 日本理学療法士協会 第48回日本理学療法学会大会優秀賞 ミスマッチ陰性電位測定による地域在住高齢者の前注意過程の脳活動解析-姿勢制御時の運動機能と認知機能との相互関係-
Association Membership(s) (5):
日本臨床腫瘍学会 ,  SOCIETY FOR APPLIED GERONTOLOGY-JAPAN ,  JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH ,  JAPANESE PHYSICAL THERAPY ASSOCIATION ,  JAPAN EPIDEMIOLOGICAL ASSOCIATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page