Rchr
J-GLOBAL ID:201301059012703223   Update date: Jul. 11, 2024

Kobayashi Yuji

コバヤシ ユウジ | Kobayashi Yuji
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Other affiliations (1):
Homepage URL  (1): https://www.ccr.kyutech.ac.jp/professors/group/i13/i13-3/entry-4992.html
Research field  (3): Educational technology ,  Tertiary education ,  Sports science
Research keywords  (29): インストラクショナルデザイン ,  FD ,  プレFD ,  Learning Analytics ,  Teaching Analytics ,  Multimodal Learning Analytics ,  Moodle ,  IntelliBoard ,  学修成果の可視化 ,  シラバス ,  著作権 ,  教育DX ,  EdTech ,  データサイエンス ,  リメディアル教育 ,  Open Education ,  著作権処理 ,  高等教育開発 ,  測定・評価 ,  筋パワー評価 ,  瞬発的筋力発揮 ,  IR/IE ,  アカデミック・ライティング ,  高大接続 ,  トレーニング科学 ,  スポーツバイオメカニクス ,  運動生理学 ,  運動学習 ,  身体運動制御
Research theme for competitive and other funds  (17):
  • 2022 - 2026 n
  • 2019 - 2023 Development of a viewing support system that adds symbol information to daily exercise videos
  • 2019 - 2023 瞬発的筋力トレーニングに対する神経系および骨格筋エネルギー代謝の適応機序の解明
  • 2022 - 2023 ライティングスキルの指導は大学体育授業におけるリフレクションノートの記述内容および授業時の行動に影響を与えるか?
  • 2016 - 2020 Neuromuscular adaptations during explosive type strength training, detraining, and retraining
Show all
Papers (45):
  • Enhancing Moodle Insights: Leveraging Time Tracking Data Beyond Access Counts. Proceedings - 2024 16th International Congress on Advanced Applied Informatics, IIAI-AAI 2024. 2024
  • 小林雄志, 赤木亮太, 有光琢磨, 楢崎兼司. ライティング支援のための教材は大学体育授業におけるリフレクションノートの記述内容および受講生の社会人基礎力に影響を与えるか?. 大学体育スポーツ学研究. 2024. 21
  • Yuji KOBAYASHI, Mitsuteru TAKAHASHI. Self-Assessment of Exploratory Report Assignment in Writing Course. Japan Journal of Educational Technology. 2023. 47. Suppl
  • Study on Syllabus Drafting Guidelines in Japanese Universities -Based on Web-Published Materials-. 2023
  • 小林雄志. 教養教育における体育・スポーツ科目の未来 初年次教育・STEAM教育への活用. 教育学術新聞. 2022. 2893
more...
MISC (57):
Books (1):
  • 乳酸をどう活かすかII
    杏林書院 2016
Lectures and oral presentations  (25):
  • 16th International Congress on Advanced Applied Informatics, IIAI-AAI 2024
    (16th International Congress on Advanced Applied Informatics, IIAI-AAI 2024 2024)
  • 実務家教員がもたらす教育イノベーション - 改革を成功へと導くためのカギを探る
    (デジタルハリウッド大学 高等教育研究開発センター 高等教育関連セミナー 2024)
  • 3つのポリシーに基づく教育改善
    (令和6年度 第1回生命体工学研究科 FD研修会(九州工業大学) 2024)
  • Evaluation of SCOT support by visualizing speech activities through video analysis of class archives
    (2024)
  • IntelliBoardを活用したMoodle学習ログ分析
    (大学ICT推進協議会学術・教育コンテンツ共有流通部会(AXIES-CSD)2023年度第2回研究会 2024)
more...
Professional career (1):
  • 博士(科学)
Work history (9):
  • 2024/04 - 現在 Digital Hollywood University School of Digital Communications Affiliate Associate Professor
  • 2023/04 - 現在 Kyushu Institute of Technology Education Advancement Headquarters Learning and Teaching Center
  • 2023/04 - 2024/03 Digital Hollywood University
  • 2021/04 - 2023/03 The University of Tokyo Center for Research and Development of Higher Education
  • 2017/04 - 2021/03 Okayama University Institute for Education and Student Services
Show all
Committee career (26):
  • 2024/04 - 現在 情報処理学会 教育学習支援情報システム研究運営委員会 運営委員
  • 2023/11 - 現在 大学学習資源コンソーシアム 著作物利用支援ワーキング・グループ メンバー
  • 2023/05 - 現在 大学学習資源コンソーシアム 機関代表者(九州工業大学)
  • 2019/02 - 現在 公益社団法人全国大学体育連合 論文誌『大学体育スポーツ学研究』編集委員会 委員
  • 2022/10 - 2024/03 日本高等教育開発協会 研究推進委員会 委員
Show all
Awards (7):
  • 2022/03 - 公益社団法人 全国大学体育連合 大学体育研修精励特別賞
  • 2019/09 - 電気関係学会四国支部連合大会 優秀発表賞
  • 2019/03 - 公益社団法人 全国大学体育連合 大学体育研修精励賞
  • 2018/06 - 平成29年度 岡山大学ティーチング・アワード表彰 候補 該当科目「インストラクショナルデザイン入門」
  • 2011/03 - 4th AFC Conference 2011 Science and Soccer Medicine the best in the Poster Presentation Approach for high altitude in 2010 World Cup ~The case of Japan’s national team~
Show all
Association Membership(s) (10):
Japan Association for College and University Education ,  NSCAジャパン ,  日本トレーニング指導者協会 ,  JAPANESE SOCIETY FOR INFORMATION AND SYSTEMS IN EDUCATION ,  JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY ,  JAPAN SOCIETY OF TRAINING SCIENCE FOR EXERCISE AND SPORT ,  JAPANESE SOCIETY OF BIOMECHANICS ,  JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION, HEALTH AND SPORT SCIENCES ,  THE JAPANESE SOCIETY OF PHYSICAL FITNESS AND SPORTS MEDICINE ,  Japan Association for Educational Development in Higher Education
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page