Rchr
J-GLOBAL ID:201301064507254950   Update date: May. 12, 2024

Yokota Masashi

ヨコタ マサシ | Yokota Masashi
Affiliation and department:
Research field  (1): Public law
Papers (8):
  • 横田雅志. 調査による修正申告後にした,修正事項の減額を求める更正の請求について, その一部を認容すべきとした裁判例. 税務事例. 2024. 56. 5. 35-45
  • 横田雅志. 国税通則法71条1項1号による除斥期間の特例 -判決と同一事業年度の加算税にも適用があると認められたものの 重加算税は取り戻せなかった事例-. 租税訴訟. 2023. 16. 357-379
  • 横田雅志. 勝訴判例と類似事件ー国税通則法施行令6条1項5号を基因とする更正の請求と更正の除斥期間の問題を中心にー. 租税訴訟. 2022. 15. 213-234
  • MasashiYokota. -. 2021. 14. 373-391
  • 横田 雅志. 地方分権時代の個人課税執行の一提案. 地方税. 2005. 56. 11. 69-80
more...
Lectures and oral presentations  (1):
  • 税務調査における質問応答記録書
    (租税実務研究学会第20回研究大会 2023)
Professional career (2):
  • 修士(法学) (早稲田大学)
  • 修士(商学) (日本大学)
Awards (2):
  • 2007/10 - (財)租税資料館 第16回租税資料館賞 税務行政の効率性について
  • 2004/07 - 日本税理士会連合会、(財)日本税務研究センター 第27回日税研究賞 個人課税のあり方への一提案
Association Membership(s) (4):
租税実務研究学会 ,  日本税法学会 ,  JAPAN TAX ACCOUNTING ASSOCIATION ,  租税訴訟学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page