Rchr
J-GLOBAL ID:201301068170375372   Update date: Sep. 17, 2021

Osumi Kinya

オオスミ キンヤ | Osumi Kinya
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/90233113.ja.html
Research field  (4): Aesthetic practices ,  Aesthetics and art studies ,  Art history ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (21): 芸術諸学 ,  東京音楽学校 ,  音楽教育 ,  音楽 ,  データベース ,  日本近代史 ,  音楽取調掛 ,  東アジア ,  日本史 ,  近代日本史 ,  音楽学 ,  音楽文化 ,  音楽専門教育 ,  留学生 ,  東楽音楽学校 ,  邦楽調査掛 ,  日本近代芸術(音楽・美術)史 ,  芸術(音楽・美術)教育 ,  東京美術学校依嘱製作 ,  東京美術学校 ,  東京音楽学校作曲
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2018 - 2023 A Comprehensive Research on Style of the Violin Playing in the First Half of the 20th Century
  • 2015 - 2018 Interdisciplinary Research on Dilettantism in Modern Arts
  • 2013 - 2017 信時潔に関する基礎的研究--作品・資料目録データベースの作成と主要作品の研究
  • 2008 - 2012 東京音楽学校の諸活動を通してみる日本近代音楽文化の成立--東アジアの視点を交えて--
  • 2005 - 2008 近代日本における音楽専門教育の成立と展開
Papers (22):
  • Kinya Osumi. On J. S. Bach's Cantata "Wachet auf, ruft uns die Stimme", BWV 140. Reihai Ongaku Kenkyu: Worship and Music Studies. 2021. 70. 51-87
  • 大角欣矢. 「ヨハン・ゼバスティアン・バッハの《マタイ受難曲》--抜粋曲例にみる音楽的着想の源泉とその解釈--」. 『礼拝・音楽研究』. 2020. 69. 32-58
  • "Lutheran Church Music and the Church Year.". Reihai Ongaku Kenny: Worship and Music Studies. 2019. 68. 14-36
  • "Controversies over the Church Music in German Lutheranism from 1580s to 1720s.". Reihai Ongaku Kenkyu: Worship and Music Studies. 2018. 67. 28-47
  • "Congregational Hymn Singing in Lutheran and Reformed Churches from the 16th to the 18th Centuries.". Reihai Ongaku Kenkyu: Worship and Music Studies. 2016. 65. 45-54
more...
MISC (7):
  • 「『ヴィルヘルムスハーフェン日報』の1876〜1878年の記事に見るヴィルヘルムスハーフェン第二水兵隊軍楽隊の音楽活動--フランツ・エッケルトのヴィルヘルムスハーフェン時代の背景--」. 『近代日韓の洋楽受容史に関する基礎研究--お雇い教師フランツ・エッケルトを中心に』平成26〜30年度日本学術振興会科学研究費補助金研究成果報告書 基盤研究(B) 課題番号26284018 研究代表者:ゴチェフスキ・ヘルマン. 2019. 43-76
  • The emergence of modern musical culture in Japan: the early days of the Tokyo Music School and its programs, activity, and relations with East Asian states. 2013
  • 『近代日本における音楽専門教育の成立と展開-平成17~19年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書』. 2008
  • 「さまざまなる『本邦初演』-- 大正期の日本におけるベートーヴェンの第9交響曲の演奏」. 東京芸術大学演奏芸術センター編『東京芸術大学創立一二〇周年記念音楽祭~芸大一二〇年をふり返って』(東京芸術大学). 2008. 68-69
  • 『メッツラー音楽大事典』(共監修). 2006
more...
Books (21):
  • Träume von Kunstliebhabern : Dilettantismus in der deutschen Moderne
    2019 ISBN:9784883034949
  • 楽典 : 音楽の基礎から和声へ
    アルテスパブリッシング 2019 ISBN:9784865591972
  • よくわかる宗教学
    ミネルヴァ書房 2015 ISBN:9784623072750
  • "The Pianist Sueko Ogura and the Tokyo Academy of Music"
    Tokyo Geidai Press 2011 ISBN:9784904049273
  • 『憶えよ、汝死すべきを-死をめぐるドイツ・プロテスタンティズムと音楽の歴史』 日本キリスト教団出版局
    2009
more...
Lectures and oral presentations  (17):
  • 明治後期の新聞・雑誌等に見る「国楽」を巡る議論--近代日本の「国楽」に関する包括的歴史研究へ向けた予備的報告
    (日本音楽学会第67回全国大会 2016)
  • 明治・大正期における「国楽創成」のコンテクストから信時潔の初期の創作を見直す
    (洋楽文化史研究会 第82回例会:信時潔と東京音楽学校--信時潔文庫整理の過程で見えてきたもの 2015)
  • Composer Begins -- 信時潔の最初期の活動とその背景(共同発表者:信時裕子・花岡千春・片山杜秀)
    (日本音楽学会(第65回全国大会) 2014)
  • シンポジウム:宗教音楽の「研究」はいかにあるべきか(パネル報告)
    (日本音楽学会第63回全国大会 2012)
  • ザラ・レヴィの音楽サロン--18世紀末から19世紀初頭のベルリンにおけるあるユダヤ人女性の音楽パフォーマンス
    (19世紀学学会 2011年度研究発表会 2012)
more...
Education (3):
  • - 1991 東京藝術大学 博士後期課程 音楽専攻
  • - 1986 東京藝術大学 修士課程 音楽学専攻
  • - 1983 Tokyo University of the Arts Musicology
Professional career (2):
  • Bachelor of Arts in Music (Tokyo University of the Arts)
  • Master of Arts in Music (Tokyo Univercity of the Arts)
Work history (11):
  • 2007 - 現在 Tokyo University of the Arts Faculty of Music Professor
  • 2017/04 - 2020/03 聖心女子大学 非常勤講師
  • 2003/04 - 2018/03 山形大学 非常勤講師
  • 2000/04 - 2009/03 Tokyo University of the Arts Faculty of Music Associate Professor
  • 2001 - 2001 Research Fellowship in Germany, the Alexander von Humboldt Foundation
Show all
Committee career (10):
  • 2009 - 2010 日本音楽学会関東支部長
  • 2007 - 2009 文化庁芸術祭執行委員会審査委員
  • 2007 - 2008 日本音楽学会常任委員
  • 2005 - 2007 文化庁新進芸術家海外留学制度選考委員
  • 2005 - 2007 文部科学省教科用図書検定調査審議会専門委員
Show all
Awards (1):
  • 2012/01 - 第24回「辻荘一・三浦アンナ記念学術奨励金」 16〜17世紀のプロテスタント音楽の研究
Association Membership(s) (4):
Society for the Study of 19th Century Scholarship ,  The Japanese Society for Aesthetics ,  The Japanese Association for the Study of Popular Music ,  The Musicological Society of Japan
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page