Rchr
J-GLOBAL ID:201301068714571138   Update date: Sep. 07, 2021

Urano Yasuomi

ウラノ ヤスオミ | Urano Yasuomi
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Cell biology
Research keywords  (9): 細胞死 ,  神経科学 ,  脂質 ,  コレステロール ,  痴呆 ,  脂質代謝 ,  アルツハイマー病 ,  細胞内輸送 ,  oxysterol
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2019 - 2022 コレステロールエステル化酵素阻害薬によるアルツハイマー病治療薬開発の基盤研究
  • 2020 - 2021 Effects of food-derived substances on secretory autophagy
  • 2016 - 2019 ドラッグリポジショニングによる新規アルツハイマー病治療薬の開発
  • 2013 - 2015 アミロイド前駆体タンパク質の細胞内輸送抑制によるアミロイドベータ産生阻害剤の探索
  • 2014 - 2015 神経変性疾患治療薬としての脳内移行性を有すacyl-CoA:cholesterol acyltransferase 1選択的阻害剤の開発
Show all
Papers (32):
more...
MISC (11):
Patents (11):
Books (1):
  • 24S-OHC誘導性細胞死に対するビタミンE類の添加効果
    ビタミンEの進歩ビタミンE研究会 2012
Lectures and oral presentations  (42):
  • 脳特異的オキシステロール24S-hydroxycholesterolによる神経細胞死誘導における小胞体の関与
    (第27回日本Cell death学会学術集会 2018)
  • 24S-ヒドロキシコレステロールが誘導する神経細胞死に対するビタミンEの抑制機構の解析
    (第29回ビタミンE研究会 2018)
  • 24S-Hydroxycholesterol誘導性神経細胞死に対するビタミンEの効果
    (ConBio2017 2017)
  • 一酸化炭素放出分子を用いた一酸化炭素によるAβ産生への影響の解析
    (ConBio2017 2017)
  • 24S-Hydroxycholesterol誘導性神経細胞死への小胞体ストレスの関与
    (ConBio2017 2017)
more...
Education (3):
  • - 2004 The University of Tokyo
  • - 2000 Chiba University
  • - 1998 Chiba University
Professional career (2):
  • 博士(工学) (東京大学)
  • 修士(薬学) (千葉大学)
Work history (4):
  • 2009 - 2018 Doshisha University Faculty of Life and Medical Sciences
  • 2018 - - 同志社大学生命医科学部 准教授
  • 2005 - 2009 Dartmouth Medical School Research Associate
  • 2004 - 2005 The University of Tokyo Research Center for Advanced Science and Technology
Association Membership(s) (5):
日本cell death学会 ,  THE JAPANESE BIOCHEMICAL SOCIETY ,  THE MOLECULAR BIOLOGY SOCIETY OF JAPAN ,  日本脂質生化学会 ,  The American Society for Biochemistry and Molecular Biology
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page