Rchr
J-GLOBAL ID:201301073049648101   Update date: May. 22, 2020

Oka Ayako

オカ アヤコ | Oka Ayako
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/80425834.ja.html
Research field  (3): Genetics ,  Genomics ,  Biodiversity and systematics
Research keywords  (9): 遺伝学 ,  精子形成 ,  エンハンサー ,  生殖隔離 ,  種分化 ,  X染色体 ,  コンソミック系統 ,  QTL解析 ,  マウス
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2018 - 2020 シス調節配列と転写因子のドブジャンスキー・マラー型不和合による生殖隔離
  • 2014 - 2016 シス調節配列多型に依存するマウス亜種間雑種のトランスクリプトームの解析
  • 2012 - 2013 エピゲノム構造異常によって引き起こされるマウス亜種間の生殖隔離の解析
  • 2011 - 2012 亜種間コンソミック系統をモデルとした生殖隔離の分子メカニズムの解明
  • 2007 - 2008 Study of genetic mechanism of reproductive isolation between house mouse subspecies
Papers (7):
Books (3):
  • マウス実験の基礎知識 第二版
    オーム社 2013
  • Evolution of the House Mouse
    Cambridge university press 2012
  • マウス実験の基礎知識
    オーム社 2008
Lectures and oral presentations  (15):
  • X染色体連鎖遺伝子のエンハンサー多型がマウス亜種間の生殖隔離に及ぼす影響
    (日本遺伝学会第89回大会 2017)
  • シス調節領域内の系統間多型と生殖隔離の関連
    (日本遺伝学会第88回大会 2016)
  • 遺伝子発現におけるシス調節領域の進化と生殖隔離
    (日本遺伝学会第86回大会 2014)
  • 遺伝子発現制御の進化的分化と生殖隔離
    (第28回モロシヌス研究会 2014)
  • マウス亜種間ゲノム多型による転写調節のゆらぎと生殖隔離
    (日本遺伝学会第85回大会 2013)
more...
Professional career (1):
  • 博士(理学)
Work history (5):
  • 2016/04 - 現在 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 哺乳動物遺伝研究室 プロジェクト研究員
  • 2007/04 - 2016/03 情報・システム研究機構(新領域融合研究センター及びライフサイエンス統合データベースセンター) 融合プロジェクト特任研究員
  • 2004/04 - 2007/03 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 プロジェクト研究員
  • 2003/04 - 2004/03 遺伝学普及会 非常勤研究員
  • 2002/04 - 2003/03 National Institute of Genetics
Awards (4):
  • 2018/06 - モロシヌス研究会 森脇和郎賞 マウス亜種の種分化機構の遺伝学的解析
  • 2008 - 日本遺伝学会 ベストペーパー賞
  • 2003 - 日本遺伝学会 ベストペーパー賞
  • 2001 - International Mouse Genome Conference Mammalian Genome
Association Membership(s) (2):
SOCIETY OF EVOLUTIONARY STUDIES, JAPAN ,  THE GENETICS SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page