Rchr
J-GLOBAL ID:201301089873811325   Update date: Apr. 11, 2021

ASAKURA Koichi

アサクラ コウイチ | ASAKURA Koichi
Affiliation and department:
Research field  (1): Philosophy and ethics
Research keywords  (6): 井上円了・修身教会 ,  ケア倫理 ,  討議倫理・討議理論 ,  人格の尊厳への等しい尊敬 ,  尊厳死・安楽死 ,  ターミナルケア
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2020 - 2023 Development of Interprofessional education to enhance moral reasoning
  • 2016 - 2018 急性期病院の医療従事者に対する対象者のくらしを見据えたケアのための多職種連携 教育
  • 2013 - 2013 井上円了研究の中でも手薄な円了の修身教会活動について、特に『修身教会雑誌』を中心に読み解くことを通じて円了の後期の思想の解明を主眼とする研究。
  • 2003 - 日本学術振興会 平成15年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)学術図書刊行助成(課題番号155029)
Papers (38):
  • Koichi ASAKURA. The Trap of Personal Responsibility-- For the Reconstruction of the Concept of Responsibility. TOYOHOGAKU. 2021. 64. 3. 169-187
  • Koichi ASAKURA. For the Era of Emerging Viruses. TOYOHOGAKU. 2021. 64. 2. 47-65
  • Koichi ASAKURA. Cincerning Aging. TOYOHOHAKU. 2019. 62. 3. 385-405
  • Koichi ASAKURA. Integrated Community Care System and Discourse Ethics From the Perspectives of Autonomy and Solidarity. GENDAISHAKAIKENKYU. 2018. 15. 5-13
  • Koichi ASAKURA. Growing Old・Autonomy and Vulnerabilityーfrom thr viewpoint of Discourse-Ethics. TOYOHOGAKU. 2018. 61. 3. 453-473
more...
Books (18):
  • 『新版 医療倫理Q&A』
    太陽出版 2013 ISBN:9784884697693
  • 『看護学生のための医療倫理』
    丸善出版 2012
  • 『哲学をしよう』III-5「死」
    大成出版社 2011
  • 『沖縄で学ぶ福祉老年学』第14章「死生学」
    学文社 2009
  • 『沖縄で学ぶ福祉老年学』
    学文社 2009
more...
Lectures and oral presentations  (15):
  • compromise and decision - making
    (the 34th Congress of the Japanese Association for Philosophical and Ethical Researches in Medicine 2015)
  • 「「再生医療における哲学的・倫理的・法的問題」
    (関東医学哲学・倫理学会 2013)
  • 「高齢者医療と自己決定」
    (関東医学哲学・倫理学会 2012)
  • みなし末期と尊厳死の間で
    (日本医学哲学倫理学会関東支部 2010)
  • ハーバーマスと討議倫理
    (東洋大学白山哲学会 2010)
more...
Education (1):
  • 東洋大学大学院文学研究科博士後期課程哲学専攻満期退学
Professional career (1):
  • 博士(文) (東洋大学)
Work history (2):
  • 2010/04 - 現在 Faculty of Law Toyo University Associate Professor
  • 2008/04 - 2010/03 Okinawa University Faculty of Humanities
Committee career (4):
  • 2017/04 - 現在 東洋大学における人を対象とする医学系研究に関する倫理運営委員
  • 1997 - 現在 関東医学哲学・倫理学会 運営委員
  • 2012 - 2018 日本医学哲学倫理学会 理事
  • 2008/10 - 2010/03 国立大学法人琉球大学 ヒトゲノム・遺伝子解析研究および疫学研究に関する倫理審査委員会
Awards (1):
  • 2007/10 - 日本医学哲学・倫理学会 日本医学哲学・倫理学会学会賞 『討議倫理倫理学の意義と可能性』
Association Membership(s) (5):
JAPANISCHE KANT-GESELLSCHAFT ,  THE SOCIETY FOR THE HISTORY OF SOCIAL THOUGHTS ,  THE PHILOSOPHICAL ASSOCIATION OF JAPAN ,  日本医学哲学倫理学会関東支部 ,  日本医学哲学倫理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page