Rchr
J-GLOBAL ID:201301089969305927   Update date: Aug. 28, 2020

Noriyoshi Teramoto

テラモト ノリヨシ | Noriyoshi Teramoto
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40294912.ja.html
Research field  (9): Pharmacology ,  Medical systems ,  Clinical pharmacy ,  Physiology ,  Neuroscience - general ,  Neuroscience - general ,  Urology ,  General surgery, pediatric surgery ,  Surgical dentistry
Research keywords  (30): イオンチャネル ,  遺伝子治療 ,  平滑筋 ,  ナノバイオ ,  電気生理学 ,  ソノポレーション ,  血管平滑筋 ,  アデノシン三リン酸 ,  ナノ医工学 ,  カリウムチャネル ,  ATP感受性カリウムチャネル ,  尿失禁治療薬 ,  遺伝子 ,  神経伝達物質 ,  生体生命情報 ,  神経伝達 ,  下位尿路 ,  RNAi医薬 ,  ヒト血管平滑筋細胞 ,  血管新生 ,  排尿障害 ,  治療薬 ,  ヒト膀胱平滑筋 ,  国際研究者交流 ,  受容体 ,  不安定膀胱 ,  低侵襲性治療 ,  弛緩作用 ,  ナノテク ,  膜電位
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2008 - 2008 末梢血流障害の改善に向けた新型マイクロカテーテルによる低侵襲性遺伝子治療法の開発
  • 2007 - 2007 血液中においてソノポレーション効率の優れた新規ハイブリット型ナノバブルの開発-末梢血流障害の低侵襲性遺伝子治療の早期臨床応用に向けて-
  • 2006 - 2006 末梢性血管疾患の治療に向けた新規遺伝子治療法の開発-ナノバブルと超音波衝撃を利用したイオンチャネル遺伝子導入法-
  • 1997 - ヒト平滑筋型ATP感受性カリウムチャネルの制御機構の分子薬理学的研究
  • Molecular pharmacological studies of regulatory mechanisms of glibenclamide-sensitive potassium channels in smooth muscle
Show all
MISC (33):
more...
Education (1):
  • 1995 - 1997 University of Oxford
Work history (1):
  • 2010/06 - 現在 Saga University, Faculty of Medicine Professor
Awards (13):
  • 2008 - 平成20年度五峯ライフサイエンス国際基金研究助成賞
  • 2006 - 第20回金原一郎記念医学医療振興財団留学生受入助成賞
  • 2005 - 平成17年度臨床研究奨励基金臨床研究助成賞
  • 2004 - 第30回中村治四郎育英会学術奨励賞
  • 2002 - アストラゼネカグラント2001研究助成賞
Show all
Association Membership(s) (1):
日本薬理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page