Rchr
J-GLOBAL ID:201301091396282476   Update date: Sep. 12, 2021

Tsuji Yamato

ツジ ヤマト | Tsuji Yamato
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): History - Asia/Africa ,  Local studies
Research keywords  (10): Trade ,  International Relations ,  Contents ,  Economic History ,  History ,  Korea ,  China ,  East Asia ,  Korean History ,  Asian History
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2019 - 現在 ポピュラー文化を活用した羽沢横国大駅・大学間通学路の2.5次元化プロジェクト(代表者:須川亜紀子)
  • 2019 - 現在 Uehiro Project for the Asian Research Library
  • 2016 - 現在 嗜好品の文化人類学(代表者:大坪玲子)
  • 2012 - 現在 東洋文化研究所アーカイブスプロジェクト朝鮮総督府関係者録音記録セクション(代表者:岡孝)
  • 2021 - 2025 外交の世界史の再構築:15~19世紀ユーラシアにおける交易と政権による保護・統制
Show all
Papers (11):
  • TSUJI Yamato. 京城帝国大学の内モンゴル調査-1938年調査団の派遣背景をめぐって-. Tokiwadai Journal of Human Sciences. 2021. 7. 1. 183-207
  • 辻 大和. 江戸時代の諸国産物帳にみる薬用人蔘(オタネニンジン)の分布 -仙台藩と土佐藩を中心に. CIRAS Discussion Paper. 2021. 103. 35-44
  • TSUJI Yamato. Cultural Treasures in the Era of Content. Korean Culture and Society. 2019. 18. 7-17
  • TSUJI Yamato. Japanese Policy towards Chinese Characters and Classic Chinese in Colonial Korea [Japanese]. Journal of Asian Cultures. 2017. 19. 95-128
  • TSUJI Yamato. The Tallies Carried by the Choson Korean Tribute Missions to Ming China : Fuyan and Kanhe [Japanese]. Kankoku-Chosen bunka kenkyu. 2017. 16. 58-43
more...
MISC (21):
  • 渡辺美希, 荒木和憲, 林慶俊, 須田牧子, 辻大和. 第二章官文書(朝鮮国王咨文)、第三章上奏文書(朝鮮国王表文). 東京大学史料編纂所研究成果報告2021-2『明清中国関係文書の比較研究』. 2021. 87,88,100-103
  • 辻大和. 領域1歴史 総論,1-5-5遺産のコンテンツ化, 2-2-9東北アジアの都市と国境, 9-4-1 記憶・歴史のなかの都市空間. 都市科学事典. 2021. 1-5,90-91,140-141,910-911
  • Tracing Urban History. Yearbook : Institute of Urban Innovation, Yokohama. 2021. 2020 2021. 56-61
  • 監修, 林雄介, 解説, 三ツ井崇, 校註, 通堂あゆみ, 辻大和, 宮本正明, 植田喜兵成智. 未公開資料 朝鮮総督府関係者 録音記録(19) 学習院大学東洋文化研究所所蔵 友邦文庫 朝鮮の逓信事業について. 東洋文化研究. 2020. 22. 93-160
  • Park Junhyung, Tsuji Yamato trans. Hatada Takashi's Studies of Korean History in "Postwar" Japan. Journal of Asian Cultures. 2019. 21. 57-86
more...
Books (12):
  • アジア遊学259 書物のなかの近世国家 東アジア「一統志」の時代
    勉誠出版 2021 ISBN:9784585325055
  • 『響きあう東アジア史』
    東京大学出版会 2019 ISBN:9784130262668
  • 調査研究報告68号「未公開資料朝鮮総督府関係者録音記録」総索引(地名・事項編)
    学習院大学東洋文化研究所 2019
  • 世界の図書館から : アジア研究のための図書館・公文書館ガイド
    勉誠出版 2019 ISBN:9784585200697
  • 調査研究報告64号 東アジアの歴史イメージとコンテンツ
    学習院大学東洋文化研究所 2018
more...
Lectures and oral presentations  (22):
  • 朝鮮燕行使の『大明一統志』輸入について
    (ミニシンポジウム「『一統志』研究の現在」 2021)
  • 朝鮮後期の華人商人について
    (九州大学韓国研究センター定例研究会 韓国前近代の国際関係 - その構図 ・ 特質への視座 2020)
  • 1930年代京城帝国大学のモンゴル調査
    (朝鮮史研究会関東部会2020年2月例会 2020)
  • 泉田 浩子報告「近世日本における北東アジア認識 -明清交替期の韃靼漂流を中心として」 へのコメント
    (明清史夏合宿2019 2019)
  • 조선 후기 외국과의 ‘開市(互市)’ 무역의 의의[朝鮮後期外国との「開市(互市)」貿易の意義]
    (成均館大学校史学科BK21+事業団2019年国際学術大会 2019)
more...
Works (1):
  • 戦後日本における朝鮮史文献目録(データベース版)<分担>
    朝鮮史研究会 2017 - 現在
Education (4):
  • 2007 - 2015 The University of Tokyo Department of Korean Studies
  • 2008 - 2009 Seoul National University
  • 2005 - 2007 The University of Tokyo Department of Korean Studies
  • 2001 - 2005 The University of Tokyo Department of Oriental History, Faculty of Letters
Professional career (2):
  • Doctor(Literature) (The University of Tokyo)
  • Master(Literature) (The University of Tokyo)
Work history (5):
  • 2017/10 - 現在 Yokohama National University Faculty of Urban Innovation Department of Urban Innovation Associate Professor
  • 2017/04 - 2017/09 University of Tokyo Uehiro Project for the Asian Research Library, the University of Tokyo Library System Project Research Fellow
  • 2012/04 - 2017/03 Gakushuin University Research Institute for Oriental Cultures Research Associate
  • 2010/04 - 2012/03 Japan Society for the Promotion of Science Research Fellowship for Young Scientists DC2
  • 2009/02 - 2011/01 Sogang University
Committee career (4):
  • 2021/05 - 現在 日韓次世代学術フォーラム 諮問教員
  • 2020/12 - 現在 日本韓国研究会 顧問
  • 2017/11 - 現在 韓国・朝鮮文化研究会 運営委員
  • 2010/05 - 現在 朝鮮史研究会 幹事
Awards (1):
  • 2021/07 - Yokohama National University Best Teacher Prize
Association Membership(s) (6):
Society for the Korean Historical Science ,  The Academic Association of Koreanology in Japan ,  The Historical Society of Japan ,  Association for Asian Studies ,  Association for the study of Korean Culture and Society ,  Society of Inner Asian Studies
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page