Proj
J-GLOBAL ID:201304002495853556  Research Project code:11122 Update date:Oct. 07, 2013

ピロリ菌感染の慢性胃炎において中心的な役割を果たす長鎖ncRNAの網羅的探索の試み

Study period:2012 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
タンパク質に翻訳されることのない長鎖非コードRNA (ncRNA) が細胞活動において重要な役割を担っていることが、ごく最近の研究から分かってきました。本研究ではピロリ菌感染胃炎から胃癌への発癌過程を研究モデルとして、次世代シークエンサーを用いて多数の臨床検体をゲノム網羅的に解析することにより、慢性炎症及び発癌において中心的な役割を果たす長鎖ncRNAを同定することを目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page