Proj
J-GLOBAL ID:201304026135841987  Research Project code:11090 Update date:Oct. 07, 2013

金属酸化物層での被覆を利用した電極触媒の高機能化

Study period:2012 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
固体高分子形燃料電池の本格的普及に向け、電極触媒の高機能化が求められています。本研究では、独自に開発したシリカでの被覆法によるPtカソード触媒の高活性化・高耐久性化を目的に、シリカ層内での分子、イオン種の拡散挙動、シリカ層と電極活性点界面の構造を明らかにします。ここで得られた知見を基に、シリカ被覆Pt電極触媒の基礎学理を構築すると共に、高活性・高耐久性を有する電極触媒の設計指針の獲得を目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page