Proj
J-GLOBAL ID:201304047000571200  Research Project code:11232 Update date:Oct. 07, 2013

機能分離に基づく全固体蓄電デバイスの構築

Study period:2011 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
現行の蓄電デバイスの安全性、容量、出力の全てを凌駕する全固体蓄電デバイスを開発します。原子レベルの物質合成手法を用いて異相界面構造を単純化・理想化し、高速エネルギー変換に適した電極反応場を構築します。蓄電デバイスの主たる機能を担うエネルギー貯蔵部とエネルギー変換部が分離した超格子構造を持つセルを構築します。合わせて各機能部に適した新材料を開発する.最終的に超格子セルが高度に集積した積層デバイスの開発に展開し、高電位・高容量の蓄電デバイスの開発を目標とします。
Research program: 先端的低炭素化技術開発
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page