Proj
J-GLOBAL ID:201304052656103533  Research Project code:11189 Update date:Oct. 07, 2013

イオン液体を用いた蓄電デバイスのグリーンイノベーション

Study period:2010 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
イオン液体は、不揮発性、高温安定性、さらにそのデザインの多様性などの特徴を持ちます。本プロジェクトでは、これまで見逃されてきたイオン液体の異常溶解性、ドミノ式電荷輸送といった側面に焦点を当て、これを併せ利用することにより、放電生成物の電解質への溶出などの問題のため実現出来なかった、硫黄(S)を正極とする高エネルギー密度・低環境負荷・低価格・資源制約のないリチウム系二次電池を開発します。
Research program: 先端的低炭素化技術開発
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page