Proj
J-GLOBAL ID:201304065627960812  Research Project code:11191 Update date:Oct. 07, 2013

半導体ナノ粒子を原料としたエネルギー変換量子デバイスの創成

Study period:2011 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
金属や半導体をナノサイズに加工すると、通常とは違った特性が発現します。この性質を利用した高効率太陽電池の開発が期待されていますが、現在のナノテクノロジーによって緻密な構造を大面積で得るのは容易ではありません。本プロジェクトは、化学的に大量合成が可能なコロイド状半導体ナノ粒子を原料とし、自己組織化を巧みに利用した方法でナノ構造体を作製し、次世代の高効率太陽電池の開発を目指します。
Research program: 先端的低炭素化技術開発
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page