Rchr
J-GLOBAL ID:201401001613947099   Update date: Oct. 21, 2020

OSHIMA Erika

オオシマ エリカ | OSHIMA Erika
Affiliation and department:
Job title: 博士候補研究員
Research field  (1): Linguistics
Research keywords  (4): 国文学 ,  中国文学 ,  日本漢学 ,  五山文学
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2018 - 2022 中世禅林における黄山谷詩解釈史研究-五山版書入れと漢文抄との比較検討から
  • 2019 - 2019 山谷詩在日本禪林接受之況-以山谷詩漢文抄中文學術語“味外味”爲例
Papers (2):
  • 大島絵莉香. 西尾市岩瀬文庫蔵五山版『山谷詩集注』書入れについてー黄山詩漢文抄との比較検討から. 日本中国学会報. 2020. 72. 176-190
  • 大島 絵莉香. 瑞渓周鳳『善隣国宝記』及び万里集九『帳中香』所引〈宋元通鑑〉考. 汲古. 2017. 72. 26-32
MISC (13):
  • Erika Oshima. Bibliographical Review and Reproduction of Kaikei Haku sensei-shishu owned by National archives of Japan, Interior Department. 金城学院大学論集. 人文科学編. 2016. 13. 1. 127-101
  • 小林 幸夫, 松尾 肇子, 大島 絵莉香. 校本詩学大成抄(5). 東海学園言語・文学・文化. 2016. 16. 71-87
  • 小林 幸夫, 松尾 肇子, 大島 絵莉香. 校本詩学大成抄(4). 東海学園言語・文学・文化. 2015. 15. 57-77
  • 大島 絵莉香, 矢田 博士. 『唐子西文録』訳注稿(下). 名古屋大學中國語學文學論集 = Journal of Chinese language and literature. 2014. 27. 49-75
  • 小林 幸夫, 松尾 肇子, 大島 絵莉香. 校本詩学大成抄(3). 東海学園言語・文学・文化. 2014. 14. 27-58
more...
Lectures and oral presentations  (7):
  • 西尾市岩瀬文庫蔵五山版『山谷詩集注』における書き入れについて-黄山谷詩漢文抄との関わりから-
    (日本宋代文学学会 第5回大会 2018)
  • 萬里集九『帳中香』における〔宋元通鑑〕について-五山における宋代通鑑受容研究再構築の試み-
    (第131回例会和漢比較文学会(西部) 2016)
  • 黄庭堅抄物「演雅」の解釈について
    (日本中国学会第六十六回大会 2014)
  • 桃源瑞仙『史記抄』における唐宋詩文の引用について
    (伝承文学研究会 名古屋例会 平成26年3月例会 2014)
  • 萬里集九『帳中香』中の[宋元通鑑]に就いて-禅林における研究方法の側面から
    (名古屋大学・大阪大学中国学研究室交流会 2013)
more...
Education (6):
  • 2017 - 現在 名古屋大学大学院 博士候補研究員
  • 2015 - 2017 名古屋大学大学院
  • 2012 - 2015 名古屋大学大学院 博士課程後期課程 満期退学
  • 2009 - 2012 名古屋大学大学院 博士課程前期課程
  • 2010 - 2011 中国・南京大学留学
Show all
Professional career (1):
  • 文学修士 (名古屋大学)
Work history (8):
  • 2015/04 - 2018/03 金城学院高等学校 非常勤講師
  • 2015/04 - 2017/08 星城高等学校 非常勤講師
  • 2016/04 - 2017/03 Kinjo Gakuin University
  • 2015/04 - 2015/09 Kinjo Gakuin University
  • 2014/04 - 2015/03 Kinjo Gakuin University
Show all
Association Membership(s) (3):
日本宋代文学学会 ,  THE WAKAN COMPARATIVE LITERATURE ASSOCIATION ,  THE SINOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page