Rchr
J-GLOBAL ID:201401003996496225   Update date: Mar. 16, 2021

Inagaki Tomoyuki

イナガキ トモユキ | Inagaki Tomoyuki
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Civil engineering (planning and transportation)
Research keywords  (7): 生活道路 ,  バリアフリー ,  ユニバーサルデザイン ,  Traffic Safety ,  Transportation Engineering ,  Local Area Transportation Planning ,  Urban Transportation Planning
Papers (37):
MISC (3):
Books (7):
  • 土木・交通計画のための多変量解析
    コロナ社 2017
  • 改訂 生活道路のゾーン対策マニュアル
    一般社団法人交通工学研究会 2017
  • 日交研シリーズA-682 自動二輪車の交通事故分析とその活用
    公益社団法人日本交通政策研究会 2017
  • 日交研シリーズA-669 東京都市圏における物資流動のビッグデータからみた道路整備効果の分析
    公益社団法人日本交通政策研究会 2017
  • 日交研シリーズA-653道路空間の有効活用法に関する研究
    公益社団法人日本交通政策研究会 2016
more...
Lectures and oral presentations  (53):
  • Link&Place概念に基づく街路分類別の交通事故リスク特性に関する分析
    (第62回土木計画学研究発表会 2020)
  • 利用者視点の多様性に着目した交通空間設計の実践における新たな課題
    (第71回土木学会年次学術講演会 2020)
  • バリアフリー基本構想策定における行政機関の実務課題の実態
    (第2回土木技術者実践論文集研究発表会 2020)
  • 競合関係を考慮した東京・横浜港におけるクルーズ船の誘致分析
    (第60回土木計画学研究発表会 2019)
  • 移動制約者の社会活躍を担保する道路デザインに向けた課題-生活道路における視覚障害者の歩行誘導の視点から-
    (第70回土木学会年次学術講演会 2019)
more...
Education (4):
  • 2004 - 2008 Osaka City University 都市系専攻
  • 2002 - 2004 Osaka City University 都市系専攻
  • 2001 - 2002 Osaka City University 土木工学科
  • 1997 - 2001 Osaka Prefecture University 電子物理工学科
Professional career (1):
  • 博士(工学) (大阪市立大学)
Work history (6):
  • 2020/04 - 現在 Chuo University Research and Development Initiative Associate Professor
  • 2014/04 - 2020/03 Nihon University 理工学部 助教
  • 2011/04/01 - 2014/03/31 Seikei University 理工学部 助教
  • 2009/04/01 - 2011/03/31 Aichi Institute of Technology 大学院工学研究科 非常勤講師
  • 2008/09/01 - 2011/03/31 Daido University 工学部 非常勤講師
Show all
Awards (6):
  • 2017/08 - 一般社団法人交通工学研究会 研究奨励賞 子どもの道路横断判断にまつわる保護者の実態認識に関する実験的研究
  • 2017/08 - 一般社団法人交通工学研究会 安全の泉賞 子どもの道路横断判断にまつわる保護者の実態認識に関する実験的研究
  • 2016/12 - 公益社団法人計測自動制御学会 SI優秀講演賞 視覚障害者用方向定位付きLED発光ブロックの実証実験
  • 2015/09 - 一般社団法人交通工学研究会 研究奨励賞 視覚障害者の道路横断のための新たな方向定位支援ツールの提案
  • 2015/09 - 一般社団法人交通工学研究会 安全の泉賞 視覚障害者の道路横断のための新たな方向定位支援ツールの提案
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page