Rchr
J-GLOBAL ID:201401007983653386   Update date: Jul. 20, 2021

Masami Saito

サイトウ マサミ | Masami Saito
Affiliation and department:
Job title: 非常勤講師
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (17): ライフプラン教育 ,  婚活政策 ,  少子化問題 ,  宗教保守 ,  行動する保守運動 ,  右派運動 ,  Critical Discourse Analysis ,  イデオロギー ,  social movements ,  women's Lib ,  差別的表現 ,  feminism ,  保守運動 ,  discourse studies ,  media studies ,  sociology ,  gender
Papers (9):
  • Online Book Review; Women's Conservative Movements by Ayaka Suzuki. The Association for Research on the Impacts of War and Military Bases on Women's Human Rights. 2021. 19. 91-113
  • 斉藤正美. 地方自治体によるライフプラン教育--「若い時期での妊娠・出産」奨励と、歯止めとなっていない男女共同参画. 女性学年報. 2020. 41. 3-22
  • 斉藤正美. 「京都朝鮮学校街頭宣伝差止め等請求事件」とヘイトスピーチ. α-Synodos. 2013. 135
  • 斉藤 正美. 女性学は何のためにカタカナ語「ジェンダー」を守るのか--社会言語学的アプローチによる「ジェンダー」受容過程の再検討. 社会言語学. 2009. 138-173
  • 斉藤 正美. 「ウーマンリブとメディア」「リブと女性学」の断絶を再考する--1970年秋『朝日新聞』都内版のリブ報道を起点として (特集 再考・女の戦後). 女性学年報. 2003. 24. 1-20
more...
MISC (29):
  • 斉藤正美. 「ライフプラン教育」と日本における「性と生殖をめぐる教育」. 現代思想. 2021. 49. 4. 204-211
  • 斉藤正美. メディアの中の性差別を考える会--その表現は性差別ではないかと文化を問い直す. エトセトラ. 2020. 4. 35-36
  • 山口智美, 斉藤正美. 2000年代「バックラッシュ」とは何だったのか. エトセトラ. 2020. 4. 80-84
  • 斉藤正美. 安倍政権の官製婚活は何が問題か 女性の性と権利に則して. 女性のひろば. 2020. 497. 40-45
  • 斉藤正美. セミナー報告「政治装置としての家族について考える」. 女たちの21世紀. 2019. 99. 58-61
more...
Books (24):
  • まぼろしの「日本的家族」
    青弓社 2018 ISBN:9784787234377
  • 国家がなぜ家族に干渉するのか 法案・政策の背後にあるもの
    青弓社 2017 ISBN:9784787234216
  • 検証 産経新聞報道
    週刊金曜日 2017 ISBN:9784865720211
  • 徹底検証 日本の右傾化
    筑摩書房 2017 ISBN:9784480016492
  • 魚津フォーラム 米騒動を知る
    桂書房 2013
more...
Professional career (2):
  • 博士(学術) (お茶の水女子大学)
  • 文学修士 (富山大学)
Association Membership(s) (5):
JAPAN SOCIETY OF FAMILY SOCIOLOGY ,  日本マスコミュニケーション学会 ,  THE WOMEN'S STUDIES ASSOCIATION OF JAPAN ,  日本女性学研究会 ,  日本社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page