Rchr
J-GLOBAL ID:201401008740365176   Update date: Jan. 22, 2020

Ono Taro

オオノ タロウ | Ono Taro
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40368410.ja.html
Research field  (1): Nutrition and health science
Research keywords  (9): ストレス必要仮説 ,  小中高校生 ,  ストレス ,  ユーストレス ,  ストレスマネジメント教育 ,  ストレスへの肯定的認識 ,  小中学生・高校生 ,  ストレス減弱要因 ,  ストレスマネジメント
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 学校におけるストレスマネジメント教育
  • 身体活動の維持・増進
  • 幼児のストレスマネジメント
  • 産業界における健康教育
MISC (4):
  • Nagami M. P2040 The effectiveness of the "Returning-to-work program" in an EAP provider(Poster Presentation,Occupational Health in the Age of Decentralization Reform in Japan,The 79th Annual Meeting of Japan Society for Occupational Health). Journal of occupational health. 2006. 48. 0
  • Yoshimura M. P2041 The effectiveness of the "Returning-to-work program" in an EAP provider (2)(Poster Presentation,Occupational Health in the Age of Decentralization Reform in Japan,The 79th Annual Meeting of Japan Society for Occupational Health). Journal of occupational health. 2006. 48. 0
  • 香田 順子, 坪田 泉, 山内 久美, 山田 冨美雄, 大野 太郎, 高元 伊智郎. 4 ストレスマネジメント教育の実践と展望(自主シンポジウム). 日本教育心理学会総会発表論文集. 2003. 45. S26-S27
  • ストレスマネジメント フォ キッズ. 東山書房. 2003
Books (2):
  • ストレスマネジメント・ワークブック
    東山書房 2002
  • ストレスマネジメント・テキスト
    東山書房 2002
Education (2):
  • - 1978 Kwansei Gakuin University
  • - 1970 Kwansei Gakuin University
Professional career (1):
  • 博士(人間科学) (早稲田大学)
Work history (1):
  • 2010 - 2011 Kansai University of Welfare Sciences
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page