Rchr
J-GLOBAL ID:201401032639883172   Update date: Sep. 24, 2021

Irie Tetsuro

イリエ テツロウ | Irie Tetsuro
Affiliation and department:
Other affiliations (3):
Research field  (1): History of thought
Research keywords  (3): American film ,  American intellectual history ,  American philosophy
Papers (12):
  • Tetsuro Irie. Is Presentness Grace? A Reflection on the Epigraph of Michael Fried’s “Art and Objecthood”. Hyosho. 2021. 15. 102-116
  • 入江哲朗. デイヴィドソンからローエル兄弟へ--あるいはアメリカ哲学史とハーヴァードの切っても切れない関係について. フィルカル. 2020. 5. 2. 168-177
  • Tetsuro Irie. James Mills Peirce and the Professionalization of Late Nineteenth-Century Harvard: An Examination Based on the Letter of Shunkichi Kimura. Pacific and American Studies. 2020. 20. 57-73
  • 入江哲朗. ミラマックスの時代とは何だったのか--タランティーノと一九九〇年代アメリカ映画. ユリイカ. 2019. 51. 16. 84-93
  • 入江哲朗. ジョージ・サンタヤナとアメリカ文化--あるいは「お上品な伝統」と反知性主義. ユリイカ. 2017. 49. 1. 172-182
more...
MISC (24):
  • 入江哲朗. わけのわからないテクストを読む--思想史と謙虚さ. ゲンロンβ. 2021. 65
  • 入江哲朗. 哲学者による思想史と歴史家による思想史. ちくま. 2021. 605. 14-15
  • 入江哲朗. 「愚かさ」をさらけ出す勇気が生む「新しい啓蒙」. 文學界. 2021. 75. 3. 317
  • 入江哲朗. クリストファー・ノーランとジェームズ・ボンド--ノーラン作品における007シリーズへのオマージュを読み解く. 文藝別冊クリストファー・ノーラン. 2021. 178-183
  • 入江哲朗. [新刊紹介]ブルース・ククリック『アメリカ哲学史』(勁草書房). REPRE. 2020. 39
more...
Books (9):
  • アメリカを作った思想--五〇〇年の歴史
    ちくま学芸文庫 2021 ISBN:9784480510648
  • U.S. Movie Hot Sandwich
    2020 ISBN:9784845919079
  • A History of Philosophy in America
    2020 ISBN:9784326102792
  • The Force of Deconstruction: Essays and Lectures in Japan
    2020 ISBN:9784865030945
  • 火星の旅人--パーシヴァル・ローエルと世紀転換期アメリカ思想史
    青土社 2020 ISBN:9784791772452
more...
Lectures and oral presentations  (12):
  • アメリカン・サイエンスとパラノイド・スタイル--アメリカ科学思想史をジェディディア・モースから始めてみる
    (メイフラワー・コンパクトにおける排除/包括の理論と環大西洋文化の再定位 2021)
  • プラグマティズムはただ消え去るのみなのか--シェリル・ミサック『プラグマティズムの歩き方』書評
    (アメリカ哲学フォーラム第7回大会 2020)
  • Morton White and Donald Davidson in Postwar Tokyo: Their Transpacific Crossings and Japan’s Interaction with American Intellectual History
    (Komaba American Intellectual History Workshop: Aspects of Postwar American Philosophy 2020)
  • アメリカ哲学史にとって1890年代とは何か--ジョン・ハイアムとトマス・L・ハスケルの1890年代論を再評価する
    (アメリカ哲学フォーラム第6回大会 2019)
  • ベンジャミン・パースとその子供たち--19世紀米国科学思想史の諸相
    (アメリカ哲学フォーラム第5回大会 2018)
more...
Education (3):
  • 2014 - 2020 University of Tokyo
  • 2011 - 2014 University of Tokyo
  • 2007 - 2011 University of Tokyo
Professional career (1):
  • PhD (The University of Tokyo)
Work history (6):
  • 2021/09 - 現在 Aoyama Gakuin University College of Literature
  • 2021/04 - 現在 Japan Society for the Promotion of Science Research Fellow (PD)
  • 2020/09 - 現在 The University of Tokyo College of Arts and Sciences
  • 2020/04 - 現在 Musashino Art University College of Art and Design, Foreign Languages
  • 2017/08 - 2018/05 New York University Visiting Scholar
Show all
Awards (2):
  • 2021/07 - 表象文化論学会 奨励賞
  • 2020/03 - Graduate School of Arts and Sciences, the University of Tokyo The First National High School Memorial Award
Association Membership(s) (3):
Japanese Association for American Studies ,  American Philosophy Forum ,  Association for Studies of Culture and Representation
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page