Rchr
J-GLOBAL ID:201401032697591467   Update date: Oct. 17, 2021

Shiratsuchi Yuka

シラツチ ユカ | Shiratsuchi Yuka
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://yuka.shiratsu.ch/
Research field  (2): Learning support systems ,  Sociology
Research keywords  (3): 情報社会学 ,  ソーシャルメディア ,  ライフスタイル
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2019 - 2022 ソーシャルメディアを活用した不妊治療を内包する生活の理解と社会的課題の検討
Papers (6):
  • 白土由佳. ソーシャルリスニングのフレームワークSGUR(サグール)の提案と実践. CIEC春季カンファレンス論文集. 2021. 12. 9-16
  • 白土 由佳. 当事者の語りに見る不妊治療を内包する生活の特徴. Precision Medicine. 2019. 2. 14. 34-40
  • 白土由佳. 「社員による会社評価」クチコミに基づいたワークスタイルの多様性-San-Qネット掲載企業を対象として-. 産業能率大学紀要. 2016. 36. 2. 19-48
  • 山崎由佳, 熊坂賢次. 共有化と生活化から生成される2つの“かわいい” -4ファッションスタイルをめぐるネットコミュニティ分析-. ファッションビジネス学会論文誌. 2012. 17. 25-42
  • 熊坂賢次, 山崎由佳. おしゃべりなロングテールの時代 - 東京ガールズのネットコミュニティ解析. 法学研究. 2011. 84. 6. 530-501
more...
Books (2):
  • IT Management Essence
    産業能率大学 2018
  • 基礎ゼミ 社会学
    世界思想社 2017
Lectures and oral presentations  (28):
  • Twitterに見る不妊治療当事者のリアリティとメディアとしての役割の検討
    (2021年度社会情報学会(SSI) 学会大会 2021)
  • 社会調査としてのソーシャルリスニング-不妊治療当事者の言説分析を事例として-
    (国際公共経済学会次世代研究部会・サマースクール 2021)
  • ソーシャルリスニングのフレームワークSGUR(サグール)の提案と実践
    (CIEC春季カンファレンス 2021)
  • 大学生によるソーシャルメディア分析と地域活性化の提案
    (2020PCカンファレンス 2020)
  • 就職情報サイトのデータ分析によるキャリア支援
    (私立大学情報教育協会 教育改革ICT戦略大会 2016)
more...
Education (3):
  • 2009 - 2012 Keio University
  • 2007 - 2009 Keio University
  • 2003 - 2007 Keio University
Professional career (1):
  • 博士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
Work history (7):
  • 2020/04 - 現在 Bunkyo University Faculty of Information & Comunications
  • 2020/04 - 2021/09 Sanno University School of Management
  • 2014/04 - 2020/03 Sanno University School of Management
  • 2013/04 - 2017/03 Tokyo City University
  • 2013/04 - 2014/03 Sanno University School of Information Oriented Management
Show all
Committee career (1):
  • 2016/09 - 2018/08 コンピュータ利用教育学会 広報・ウェブ委員
Awards (3):
  • 2021/03 - CIEC(コンピュータ利用教育学会) CIEC春季カンファレンス 論文賞 ソーシャルリスニングのフレームワークSGUR(サグール)の提案と実践
  • 2016/08 - CIEC(コンピュータ利用教育学会) 2016PCカンファレンス 最優秀論文賞 ソーシャルメディアを活用した業種別のワークスタイル分析
  • 2011/06 - 情報社会学会 2011年度年次研究発表大会 優秀論文賞 “東京県民”の多様な東京スタイル -mixiの県民コミュニティにみる共有性と固有性-
Association Membership(s) (5):
余暇ツーリズム学会 ,  The Japan Society of Information and Communication Research ,  COMMUNITY FOR INNOVATION OF EDUCATION AND LEARNING THROUGH COMPUTERS AND COMMUNICATION NETWORKS ,  The Japan Society for Socio-Information Studies ,  THE INFOSOCIONOMICS SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page