Rchr
J-GLOBAL ID:201401040894200880   Update date: Nov. 28, 2019

YOSHIKI Syuji

ヨシキ シュウジ | YOSHIKI Syuji
Affiliation and department:
Research field  (1): Civil engineering project/Traffic engineering
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2018 - 2020 都市における「マナー違反」の見える化を通じた快適なみちづくり設計
  • 2016 - 2018 子どもの安全な移動環境と路上活動機会を確保した住区への再設計
  • 2012 - 2014 街路空間整備を通じた交通安全対策手法の開発に関する総合的研究
Papers (62):
  • 吉城 秀治、辰巳 浩、堤 香代子、糸永匠汰. 地域住民からみた住区内道路における道遊びに対する意識. 都市計画論文集. 2019. 54. 3
  • 吉城 秀治、辰巳 浩、堤 香代子、永井 慎一郎、太田 裕介、柿本 悠佑. 注意書きに着目した街なかにおける迷惑行為の発生特性分析~路上喫煙行為を対象として~. 土木学会論文集D3(土木計画学). 2019. 75. 5
  • 奥村 友利愛、吉城 秀治、辰巳 浩、堤 香代子、今里 鈴花. バス路線図の実態把握と評価に関する研究. 土木学会論文集D3(土木計画学). 2019. 75. 5
  • 辰巳 浩、堤 香代子、吉城 秀治、冨永 光紀. 公共交通における運賃の家族割引サービスの導入実態. 第39回交通工学研究発表会論文集. 2019. 529-532
  • 松本 太朗、辰巳 浩、吉城 秀治、堤 香代子、水尻 翼. 車道走行する自転車が自動車の走行挙動に及ぼす影響に関する研究-複数路線による比較検討を通じて-. 第39回交通工学研究発表会論文集. 2019. 49-56
more...
Lectures and oral presentations  (58):
  • 街路空間による自動車走行速度抑制の可能性
    (第40回土木計画学研究発表会 2009)
  • 街路空間要素が自動車走行速度に与える影響に関する研究
    (第40回土木計画学研究発表会 2009)
  • 街路空間要素を考慮したハンプ設置の在り方に関する研究
    (第42回土木計画学研究発表会 2010)
  • 地域住民の意識から見た望ましい規制速度に関する研究
    (第42回土木計画学研究発表会 2010)
  • 「抜け道」交通対策のための街路空間要因の検討 -名古屋と岡山の比較分析を通して-
    (第42回土木計画学研究発表会 2010)
more...
Work history (2):
  • 2012/04/01 - 2014/03/31 日本学術振興会 特別研究員(DC)
  • 2014/04/01 - 福岡大学工学部社会デザイン工学科 助教
Awards (1):
  • 2015/05/22 - 日本都市計画学会 平成26年度学会賞(論文奨励賞) 街路空間整備を通じた交通安全対策手法の開発に関する研究
Association Membership(s) (4):
東アジア交通学会 ,  交通工学研究会 ,  日本都市計画学会 ,  土木学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page