Rchr
J-GLOBAL ID:201401043242598880   Update date: Jul. 17, 2024

MIYATA Atsunori

ミヤタ アツノリ | MIYATA Atsunori
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research field  (1): Building structures and materials
Research keywords  (3): コンクリート工学 ,  建築施工 ,  建築材料
Papers (62):
  • 宮田 敦典, 中田 善久, 一瀬 賢一. 内装専門工事業者を対象としたせっこうボードの継目によるクロスの見え掛かりの発生状況に関する調査. 日本建築学会技術報告集. 2023. 29. 73. 1204-1208
  • 宗 永芳, 中田 善久, 田嶋 和樹, 宮田 敦典, 荒巻 卓見. 支柱により3層が連層する各層スラブの施工荷重を等分布荷重と集中荷重の両者として作用したモデルの算定方法の提案とこれに用いる施工荷重に関する一考察. 日本建築学会構造系論文集. 2023. 88. 805. 321-332
  • 宮田 敦典, 中田 善久, 一瀬 賢一, 庄野 和隆, 出口 隆宏. コンクリートポンプ工法への樹脂製輸送管の適用の試み. 日本建築学会技術報告集. 2023. 29. 71. 23-28
  • 宮田 敦典, 中田 善久, 一瀬 賢一. 施工者を対象とした内装仕上げのせっこうボードの継目によるクロスの見え掛かりに関するアンケート調査. 日本建築学会技術報告集. 2023. 29. 71. 34-39
  • 宮田敦典,中田善久,大塚秀三,一瀬賢一. 専門工事業者を対象としたコンクリートの打込み・締固め作業の実状に関するアンケート調査. 日本建築学会技術報告集. 2022. 28. 68. 48-53
more...
MISC (5):
  • 宮田 敦典, 一瀬 賢一. 打込み方法の基本-特集 困らないためのコンクリート工事のポイント ; RC建築物を支える技術の基本. 建築技術. 2022. 868. 82-85
  • 中田善久,大塚秀三,宮田敦典,吉田賢治. IoTによるコンクリートポンプの稼働記録を利用した圧送データの実態分析の試み. コンクリート工学. 2021. 59. 12. 1004-1010
  • 中田 善久, 大塚 秀三, 宮田 敦典, 荒巻 卓見. 最近の建築現場から見た合板を用いた在来型枠工法の実態-ACTUAL STATE OF CONVENTIONAL FORMWORK USING PLYWOOD IN RECENT CONSTRUCTION SITE-特集 コンクリート工事と型枠 その可能性を探る. セメント・コンクリート. 2016. 838. 3-11
  • 中田 善久, 大塚 秀三, 桝田 佳寛, 宮田 敦典, 荒巻 卓見. 鉄筋コンクリート工事・設計基準強度を担保するための基準を考える : 国土交通省建築基準整備促進事業による研究成果から(その2)-REPORT ON THE REGULATIONS OF STRENGTH OF CONCRETE TO ASSURE DESIGN STRENGTH. セメント・コンクリート. 2016. 833. 29-35
  • 中田 善久, 大塚 秀三, 桝田 佳寛, 宮田 敦典, 荒巻 卓見. 鉄筋コンクリート工事・型枠取り外しの基準を考える : 国土交通省建築基準整備促進事業による研究成果から(その1)-REPORT ON THE REGULATIONS OF REMOVAL OF FORMWORK IN REINFORCED CONCRETE WORK. セメント・コンクリート. 2016. 832. 20-26
Lectures and oral presentations  (223):
  • 生コンスラッジを構成材料とした環境配慮型先送り材の検討
    (第2回全国圧送技術大会 2024)
  • 樹脂製輸送管の圧送性評価試験に関する報告
    (第2回全国圧送技術大会 2024)
  • IoTコンクリートポンプ車の圧送データに関する報告
    (第2回全国圧送技術大会 2024)
  • コンクリートの水和に及ぼす化学混和剤の影響 その1 実験概要及び初期性状
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 2022)
  • コンクリートの水和に及ぼす化学混和剤の影響 その2 化学混和剤の種類および添加率が圧縮強度と強熱減量に与える影響
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 2022)
more...
Education (3):
  • - 2014 日本大学大学院 理工学研究科 建築学専攻
  • - 2014 日本大学大学院 理工学研究科 建築学専攻
  • - 2012 日本大学 理工学部 建築学科
Professional career (1):
  • 博士(工学) (日本大学)
Committee career (15):
  • 2024/04 - 2026/03 日本コンクリート工学会 コンクリート試験方法JIS原案作成委員会 委員
  • 2022/04 - 2026/03 日本建築学会関東支部 材料施工専門研究委員会
  • 2019/04 - 2025/03 中央職業能力開発協会 中央技能検定委員(コンクリート圧送施工)
  • 2023/03 - 2024/03 全国コンクリート圧送事業団体連合会 第2回全国圧送技術大会 実行委員会
  • 2021/04 - 2023/03 日本コンクリート工学会 コンクリート技士試験委員会 委員
Show all
Awards (2):
  • 2018/03 - 全国コンクリート圧送事業団体連合会 第1回全国圧送技術大会 優秀賞
  • 2016/04 - 日本建築学会 日本建築学会 奨励賞
Association Membership(s) (2):
日本建築学会 ,  日本コンクリート工学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page