Rchr
J-GLOBAL ID:201401044110230635   Update date: Aug. 04, 2021

MUTO Shinji

ムトウ シンジ | MUTO Shinji
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): Physical and health education ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (1): 現象学
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2019 - 2021 身体運動における質的研究方法の検討と構築
  • 2016 - 2018 「身体学」の構築-その原理論の研究と方法論の整備-
Papers (20):
more...
MISC (2):
  • 山田まゆみ 井上麻智子. 体操競技女子ゆかの演技における本質とは何か:採点規則の歴史的な変遷と映像資料からの本質直観. 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学 紀要. 2021. 56. 21-34
  • スポーツ運動学とエメルシオロジーにおける方法論の比較考察. 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学 紀要. 2021. 56. 11-20
Books (3):
  • 身体文化論を繋ぐ-女子・体育・歴史研究へのかけ橋として-
    叢文社 2019
  • Zeitbewusstsein als Dynamik
    2018
  • 現象学のパースペクティヴ
    晃洋書房 2017 ISBN:9784771028616
Lectures and oral presentations  (9):
  • 時間と発生を問う-時間意識と受動的綜合の相関性について-
    (第18回運動伝承研究会総会 2019)
  • 現象学における身体の理解-パラアスリートの身体表象を運動性から見ることの可能性-
    (学生企画シンポジウム「パラアスリートの身体表象」 2019)
  • 身体と運動に対する現象学的な考察-未来予持の観点から-
    (日本体育・スポーツ哲学会第39回大会 2017)
  • 発生的現象学の現在
    (第15回 運動伝承研究会 総会 2016)
  • 現象学的研究の方法論の一つとしての本質直観について
    (連続研究会「現象学の方法論および学問論」 2015)
more...
Works (7):
  • 体育大学における保育者養成の意義
    村石理恵子, 阿江美恵子, 土井晶子, 平田利矢子, 渡辺博之 2021 -
  • 「なりたい!」の実現を目指して:本学のキャリア支援から
    2021 -
  • 「意識の難問」に挑む以前に通り抜けるべき難関
    2017 -
  • 論文翻訳:「第8章 ベルンハルト・ヴァルデンフェルス「為しうることと為しえないこと」(武藤伸司/訳)」村上勝三・東洋大学国際哲学研究センター編著『ポストフクシマの哲学-原発のない世界のために』
    2015 -
  • 学習言語の習得における問題-具体と抽象の思考サイクルの経験-
    2014 -
more...
Education (5):
  • 2008 - 2014 Toyo University Philosophy
  • 2008 - 2014 Toyo University Philosophy
  • 2006 - 2008 Toyo University Philosophy
  • 2006 - 2008 Toyo University Philosophy
  • 2002 - 2006 Toyo University
Professional career (3):
  • 学士(文学) (東洋大学)
  • 修士(文学) (東洋大学大学院)
  • 博士(文学) (東洋大学大学院)
Work history (20):
  • 2021/04 - 現在 TOKYO WOMEN'S COLLEGE OF PHYSICAL EDUCATION
  • 2021/04 - 現在 TOKYO WOMEN'S JUNIOR COLLEGE OF PHYSICAL EDUCATION
  • 2020/04 - 現在 TOKYO WOMEN'S JUNIOR COLLEGE OF PHYSICAL EDUCATION
  • 2014/04 - 現在 Lecturer
  • 2020/04 - 2021/03 TOKYO WOMEN'S COLLEGE OF PHYSICAL EDUCATION
Show all
Committee career (1):
  • 2021/04 - 日本体育・スポーツ哲学会 編集委員会 編集委員
Awards (1):
  • 2013/11 - 日本現象学会 日本現象学会第2回研究奨励賞 『ベルナウ草稿』における未来予持と触発-意識流の構成における未来予持の必然性を問う-
Association Membership(s) (6):
日本スポーツ運動学会 ,  日本体育・スポーツ哲学会 ,  運動伝承研究会 ,  日本哲学会 ,  科学基礎論学会 ,  日本現象学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page