Rchr
J-GLOBAL ID:201401056033929114   Update date: Oct. 24, 2021

Koike Junko

コイケ ジユンコ | Koike Junko
Affiliation and department:
Job title: 流動研究員
Other affiliations (4):
  • 東京都立松沢病院  非常勤研究員
  • 昭和大学医学部精神医学講座  兼任講師
  • NPO法人 小山そよかぜ  小山すずらん   相談支援員顧問
  • NPO法人 小山そよかぜ  法人理事
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/00617467.ja.html
Research field  (1): Clinical nursing
Research keywords  (4): 精神保健 ,  精神看護 ,  司法精神医療 ,  触法精神障害者処遇制度
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2020 - 2023 処遇の難しい精神障害者に対する医療支援体制の整備に向けた当事者参画研究
  • 2020 - 2023 自治体における精神保健福祉法の通報等事例と支援をモニタリングする基盤の構築
  • 2020 - 2023 精神障害者就労支援における当事者視点の評価とサービス品質の自己管理システムの開発
  • 2017 - 2020 出所後に子育てが必要な女子受刑者への刑務所内支援モデルの開発
  • 2016 - 2020 精神障害者による他害行為の予防に対する精神保健医療福祉体制の整備に関する研究
Show all
Papers (31):
  • 山口創生, 小池純子, 小川亮, 松長麻美, 小塩靖崇, 菊池安希子, 藤井千代. 早期に退院する精神障害者における再入院と地域定着 に影響する要因に関する縦断研究(ePOP-J)」の紹介. 日本精神科病院協会雑誌. 2021. 40. 2. 38-42
  • 竹島正, 小池純子, 河野稔明, 柴崎聡子, 大塚俊弘, 熊倉陽介, 津田多佳子, 反町裕, 鈴木辰義, 金谷有基, et al. 川崎市における精神保健福祉法第23条通報への 対応状況の系統的分析. 日本社会精神医学雑誌. 2021. 30. 1. 35-44
  • 菊池安希子, 藤井千代, 椎名明大, 平野美紀, 小池純子, 河野稔明, 五十嵐禎人. 司法精神科病棟の機能分化:英国Dangerous and Severe Personality Disorder(DSPD)事業からの示唆. 日本社会精神医学雑誌. 2021. 20. 1. 20-34
  • 小池純子, 望月明見, 佐藤裕大, 小嶋章吾, 橋本昇. 刑の一部執行猶予制度下の薬物事犯に対する 更生保護施設と精神保健医療福祉の 連携支援に関する一考察. 更生保護学研究. 2020. 17. 3-13
  • 渡邊敦子, 森田展彰, 受田理恵, 安里明友美, 小池純子, 新井清美, 井ノ口恵子. 更生保護施設における薬物事犯者に対する地域支援-刑の一部執行猶予制度導入後の施設の利用実態-. 法と心理. 2020. 20. 1. 150-158
more...
MISC (16):
  • 菊池安希子, 藤井千代, 椎名明大, 平野美紀, 小池純子, 河野稔明, 五十嵐禎人. Functional Differentiation of Forensic Units: Learning from the Dangerous and Severe Personality Disorder (DSPD) Programme. 日本社会精神医学会雑誌. 2021. 30. 1
  • 小池 純子, 佐藤 裕大, 新井 清美, 井ノ口 恵子, 望月 明見, 大宮 宗一郎, 小嶋 章吾, 森田 展彰. 刑の一部執行猶予制度下における薬物問題を持つ男性の更生保護施設入所中のリカバリー支援 M-GTAによる回復プロセスの解明. 司法精神医学. 2020. 15. 1. 84-85
  • 河野 稔明, 竹田 康二, 山田 悠至, 小池 純子, 藤井 千代, 平林 直次. 医療観察法入院処遇期間の適切な指標の探索 転院例寄与の施設間配分方法に着目して. 司法精神医学. 2020. 15. 1. 98-98
  • 川副泰成, 岩上洋一, 上島雅彦, 岡部正文, 香山明美, 菊入恵一, 齋藤研一, 小池純子, 鈴木孝典, 田村綾子, et al. 地域精神保健医療福祉体制の機能強化を推進する政策研究 精神科外来機能強化に関する研究-包括的支援マネジメント-. 地域精神保健医療福祉体制の機能強化を推進する政策研究 令和元年度 総括・研究分担報告書(Web). 2020
  • 森田展彰, 安里明友美, 新井清美, 有野雄大, 井ノ口恵子, 板山昴, 受田恵理, 大谷保和, 大宮宗一郎, 川井田恭子, et al. 再犯防止推進計画における薬物依存症者の地域支援を推進するための政策研究 更生保護施設における薬物依存者支援の課題と地域連携体制のあり方に関する研究. 再犯防止推進計画における薬物依存症者の地域支援を推進するための政策研究 令和元年度 総括・分担研究報告書(Web). 2020
more...
Books (2):
  • 現代社会とメンタルヘルス : 包摂と排除
    星和書店 2020 ISBN:9784791110636
  • Forensic mental health nursing
    2002
Lectures and oral presentations  (62):
  • 高齢者・障がい者の相談支援体制における連携のあり方を考える
    (栃木県地域包括・在宅介護支援センター協議会 県西ブロック 日光市・鹿沼市障がい者自立支援協議会 相談支援部会合同研修会)
  • 措置入院における精神保健指定医による診断一致
    (第23回日本精神医学史学会)
  • 刑の一部執行猶予制度における薬物依存者への地域支援更生保護施設職員に対するアンケート調査の結果
    (法と心理学会第20回大会)
  • 刑の一部執行猶予制度下における薬物依存者の地域支援-更生保護施設を中心とした意見交換会-その2
    (2019年度アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会)
  • 研究班報告-指定入院医療機関パフォーマンス指標と通院処遇予後調査から見えてくる医療観察法医療の現状
    (第15回医療観察法関連職種研修会)
more...
Education (3):
  • 2005 - 2011 University of Tsukuba
  • 1999 - 2005 Keio University Department of Law
  • Tokyo Women's Medical University
Professional career (1):
  • 博士(学術) (筑波大学)
Work history (9):
  • 2018/04 - 現在 NPO法人 小山そよかぜ 法人理事
  • 2018/04 - 現在 NPO法人 小山すずらん 相談支援員顧問(非常勤)
  • 2018/04 - 現在 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 地域・司法精神医療研究部 流動研究員
  • 2014/04 - 現在 Showa University School of Medicine, Department of Psychiatry and Neurology
  • 2014/04 - 現在 東京都立松沢病院 研究員(非常勤)
Show all
Association Membership(s) (6):
THE JAPANESE ASSOCIATION OF CRIMINOLOGY ,  JAPANESE SOCIETY FOR SOCIAL PSYCHIATRY ,  JAPAN ACADEMY OF PSYCHIATRIC AND MENTAL HEALTH NURSING ,  JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE ,  日本司法精神医学会 ,  日本精神神経学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page