Rchr
J-GLOBAL ID:201401056188241852   Update date: Mar. 11, 2021

Kinami Atsushi

Kinami Atsushi
Research field  (1): Legal theory and history
Papers (15):
  • 木南 敦. 最近の判例、Coventry Health Care of Mo., Inc. v. Nevils, 137 S.Ct. 1190 (2107). アメリカ法. 2018. 2018. 1. 132-138
  • 木南 敦. 州立大学学士課程入学者決定プロセス. 高等教育ライブラリ14. 2018. 247-277
  • 木南 敦. アメリカ合衆国における第三者訴訟融資の動向につい て. 法学論叢. 2018. 182. 4=5=6. 1-24
  • 木南 敦. 遺言代用における受取人指定の離婚による撤回とプリエンプション. 法学論叢. 2015. 176. 5=6. 53-84
  • 木南敦. 合衆国の司法権と破産裁判所ーStern v. Marshallを中心として. 現代民事法の実務と理論下巻. 2013
more...
MISC (4):
  • 木南敦. 『Lochner, 自律と自立』. 平成20 年度第1 回学術創成セミナー. 2008
  • 木南敦. 書評 岩原紳作著『電子決済と法』. ジュリスト1282 号. 2005
  • 木南 敦. 「プライベート・オーダリングの負の側面一組織犯罪 の制度分析と実証分析-」. カーティス・J・ミルハウプト、マーク・D ・ウェスト \n(訳) リヴァイアサン30 号. 2002
  • 木南敦. 『どうして裁判官を選挙でえらばないのか』. 京都大学大学院法学研究科・21 世紀COE プログラム平成18 年度第一回連続市民講座『裁判官と市民のあいだ』において講演
Books (4):
  • 信託法制の新時代
    弘文堂 2017
  • 高大接続改革にどう向き合うか
    東北大学出版会 2016
  • 「誤振込と仕向銀行の責任」
    関沢正彦・濱田広道編『企業法務判例ケーススタディ300 金融編』金融財政情 報研究会、2007年 2007
  • 「Beyond Fiduciary Duty一信任義務の内容と実現についてー」
    関西信託研究会編『信託及び資産の管理運用 制度に関する法的諸問題』(平成17 年3 月) 2005
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page