Rchr
J-GLOBAL ID:201401076749953165   Update date: Mar. 29, 2021

Taguchi Daisuke

タグチ ダイスケ | Taguchi Daisuke
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/00390112.ja.html
Research field  (3): Orthopedics ,  Rehabilitation science ,  Nutrition and health science
Research keywords  (5): 接骨史 ,  柔道整復学 ,  関節固定法 ,  廃用性筋萎縮 ,  筋
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2020 - 2023 低出力パルス波超音波を用いた認知症リハビリテーション効果の神経科学的アプローチ
  • 2016 - 2020 楽器演奏型ビデオゲームを用いた脳梗塞リハビリテーション効果の神経科学的アプローチ
  • 2012 - 2016 Development and application of viscographic imaging method using diffusion weighted MRI
Papers (23):
more...
Books (9):
  • 実践・臨床推論 根拠に基づく柔道整復術を目指して
    錦房 2020
  • クリニカル・レクチャー : 柔道整復実践技術
    メジカルビュー社 2019 ISBN:9784758319393
  • 柔道整復外傷学ハンドブック 総論 第2版
    医道の日本社 2016 ISBN:4752951819
  • 柔道整復師 グリーン・ノート 臨床編
    メジカルビュー社 2014 ISBN:4758314896
  • 柔道整復師国家試験実戦マスター柔道整復理論
    医歯薬出版 2012 ISBN:4263242874
more...
Lectures and oral presentations  (134):
  • トランポリンジャンプを用いたスノーボードトレーニングの検討 関節角度による検討
    (日本柔道整復接骨医学会学術大会プログラム・抄録集 2019)
  • 3D神経筋電気刺激が足趾筋に及ぼす影響
    (日本柔道整復接骨医学会学術大会プログラム・抄録集 2019)
  • 運動前の温冷刺激は筋疲労に影響をするのか
    (日本柔道整復接骨医学会学術大会プログラム・抄録集 2019)
  • 3D神経筋電気刺激によるキック力トレーニング
    (日本柔道整復接骨医学会学術大会プログラム・抄録集 2019)
  • 異なるアロマ精油のストレス緩和効果の比較
    (日本柔道整復接骨医学会学術大会プログラム・抄録集 2019)
more...
Professional career (1):
  • 博士(医学) (獨協医科大学)
Work history (5):
  • 2020/04 - 現在 Teikyo University Faculty of Medical Technology Department of Judo Therapy
  • 2014/04 - 現在 Teikyo University Faculty of Medical Technology
  • 2011/04 - 2013 Meiji University of Integrative Medicine School of Health Sciences and Medical Care
  • 2007/04 - 2010 Meiji University of Integrative Medicine School of Health Sciences and Medical Care
  • 2005/04 - 2007 明治鍼灸大学 保健医療学部 助手
Committee career (2):
  • 2015/04 - 現在 日本柔道整復接骨医学会 認定柔道整復師制度委員会
  • 2007/07 - 2010/09 日本柔道整復接骨医学会 学会誌編集委員会
Awards (1):
  • 2011/03 - 明治国際医療大学 明治国際医療大学学院創立85周年記念論文 佳作
Association Membership(s) (3):
THE JAPANESE ASSOCIATION OF ANATOMISTS ,  The Japanese Society of Judo Therapy ,  日本組織細胞化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page