Rchr
J-GLOBAL ID:201401078139321275   Update date: Oct. 18, 2021

Ooshima Makoto

オオシマ マコト | Ooshima Makoto
Affiliation and department:
Research field  (3): Local studies ,  Economic policy ,  Public economics, labor economics
Research keywords  (6): 経済政策論 ,  Regional Policy ,  Private Finance Initiative ,  New Public Management ,  Local Public Finance ,  Public Finance
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2019 - 2020 水道型PFI事業に関する事業性の効果と課題および事業スキームの制度設計の考案について
  • 2018 - 2019 水道PFI事業の事例分析および制度設計に関する研究
  • 2018 - 2019 環境配慮型PFI方式における事業スキームの構築と制度設計に関する研究
  • 2015 - 2018 環境配慮型PFI方式の事例研究ならびに制度設計の構築に向けた研究
  • 2013 - 2015 横浜市における行財政運営の民営化過程とPFI方式の事例研究
Papers (28):
  • 大島誠. 事業終了後における改良土PFI事業の検証について-横浜市下水道局改良土プラント増設・運営事業を事例に. 下水道協会誌. 2021. 58. 707. 86-91
  • 大島 誠. 水道PFI方式の有効性と限界-川井浄水場再整備事業を事例に. 地方自治研究. 2021. 36. 1. 66-78
  • 大島 誠. 戸塚駅西口再開発事業におけるPFI方式の効果と課題について. 日本地域政策研究. 2020. 24. 48-57
  • 大島 誠. PFI型ESCO事業に期待された効果と事業スキームについて. 横浜市立大学論叢 人文科学系列. 2019. 70. 2・3合併号. 225-245
  • 大島 誠. A Note on PFI Method Financing. 横浜市立大学論叢 廣田全男教授退職記念号 社会科学系列. 2019. 70. 2. 81-100
more...
MISC (15):
  • 大島 誠. 環境配慮型PFI方式における事業スキームの構築と制度設計に関する研究. 平成30年度 助成研究等報告書(公益財団法人横浜学術教育振興財団). 2019. 1-4
  • 大島 誠. PFI型ESCO事業における財政・環境効果と複数事業化について~埼玉県熊谷地方庁舎ほかエコオフィス化改修事業を事例に~. 日本地方財政学会第 25 回全国大会報告要旨. 2017. 38-39
  • 大島 誠. PFI型ESCO事業におけるVFMに関する諸課題について-埼玉県浦和地方庁舎ESCO事業を事例に. 日本地域政策学会第15回全国研究【大阪】大会. 2016. 66-67
  • 大島 誠. ESCO事業を用いた環境配慮型PFI方式の制度設計に向けて-横浜市下水道局整備・運営事業を素材に. 大会報告要旨閲覧システム <日本財政学会全国大会 第72回大会>. 2015
  • 大島 誠. 横浜市下水道局改良土プラント増設・運営事業. 2015年度公共調達シンポジウム. 2015. 1/13-13/13
more...
Books (4):
  • 公営企業の経営戦略、法適用化、広域連携の取組、経営分析手法等に関する調査報告書
    地方公営企業連絡協議会 2020
  • 公営企業の経営改善及び経営判断と民間資金調達-調査研究報告書-
    地方公営企業連絡協議会 2011
  • 公私分担と公共政策
    日本経済評論社 2008
  • Nippon 2002 Business Facts&Figures
    財団法人日本貿易振興会 2002
Lectures and oral presentations  (29):
  • 戸塚駅西口再開発事業におけるPFI方式の効果と課題について (『街の顔・魅力的な駅周辺地域を考える~地域経済や街のにぎわいの観点から~』中西正彦監修)
    (横浜市立大学アドバンスト・エクステンション講座 2019)
  • 戸塚駅西口再開発事業におけるPFI方式の効果と課題について
    (日本地方自治研究学会関東部会 2019)
  • PFI型ESCO事業における財政・環境効果と複数事業化について~埼玉県熊谷地方庁舎ほかエコオフィス化改修事業を事例に~
    (日本地方財政学会第 25 回大会 2017)
  • PFI型ESCO事業における環境配慮型VFMの構築と評価に関する予備的考察-埼玉県浦和地方庁舎ESCO事業を事例に
    (日本地方自治研究学会関東部会 2016)
  • 第3回 ESCO事業を用いた環境配慮型PFI方式の制度設計に向けて
    (横浜市YES講座・横浜市立大学エクステンション講座 2016)
more...
Professional career (1):
  • 博士(経済学、論文博士) (横浜国立大学)
Work history (2):
  • 2015/04 - 現在 Yokohama City University
  • 2013/04 - 2015/03 Yokohama City University
Awards (2):
  • 2021/09 - 日本地方自治研究学会 日本地方自治研究学会賞 <論文の部> 受賞対象論文:「水道PFI方式の有効性と限界-川井浄水場再整備事業を事例に」(2021)単著『地方自治研究』第36巻第1号、pp.66-78.
  • 2010/05 - 日本地方財政学会 日本地方財政学会賞 佐藤賞<論文の部> 受賞対象論文:「病院PFI方式の導入過程、その効果と限界、そして、財政健全化法への影響-近江八幡市立総合医療センターを事例に」(2009)単著『地方財政』第48巻第1号、pp.135-163.
Association Membership(s) (4):
NIPPON URBAN MANAGEMENT AND LOCAL GOVERNMENT RESEARCH ASSOCIATION ,  THE JAPAN ASSOCIATION OF REGIONAL POLICY ,  JAPAN ASSOCIATION OF LOCAL PUBLIC FINANCE ,  THE JAPAN INSTITUTE OF PUBLIC FINANCE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page