Rchr
J-GLOBAL ID:201401090799457447   Update date: Jan. 30, 2024

AYAKA IIDA

イイダ アヤカ | AYAKA IIDA
Affiliation and department:
Research field  (4): Nutrition and health science ,  Primary/secondary education and curricula ,  Physiology ,  Gastroenterology
Research keywords  (6): 栄養教諭 ,  障害児 ,  食育 ,  管理栄養士養成 ,  NASH ,  アミノ酸
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2022 - 2025 特別支援学校における栄養教諭による支援に向けた課題抽出及びその体制構築
  • 2022 - 2025 AIを利用した簡便で汎用性の高い食事調査法の開発
  • 2021 - 2024 CKD患者におけるHMBCa補給による重症化と低栄養の予防に関する基礎的検討
  • 2021 - 2023 管理栄養士養成施設における管理栄養士の卒前・卒後教育の充実に向けた研究
  • 2018 - 2020 障がい者が快適な日常生活を営むための食事提供等の実態把握及び改善手法の検証等のための研究
Show all
Papers (18):
  • Tadokoro K, Ohta M, Kakuno Y, Iida A, Nakamura T. Effect of zinc-deficient diet on two strains of mice. 2023. 69. 6
  • Tatsuya Koyama, Maya Akahori, Yusuke Arai, Ayaka Iida, Sumie Isobe, Rie Okamoto, Osamu Kushida, Izumi Shibuya, Kazumi Tanaka, Ayumi Morooka, et al. Workshops for Enhancing the Collaboration Skills and Self-efficacy of Japanese Administrative Dietitians. Asian Journal of Dietitics. 2023. 5. 2-3. 83-91
  • Osamu Kushida, Ayaka Iida, Yusuke Arai, Tatsuya Koyama, Kazumi Tanaka, Ayumi Morooka, Sumie Isobe, Rie Okamoto, Katsushi Yoshita. Individual Learning Needs of Japanese Public Health Dietitians by Years of Experience in Health Promotion. Healthcare. 2023. 11. 12. 1765-1765
  • Tatsuya Koyama, Yusuke Arai, Ayaka Iida, Sumie Isobe, Okamoto Rie, Izumi Shibuya, Kazumi Tanaka, Ayumi Morooka, Katsushi Yoshita. The vision for public health dietitians’ skill improvement over the next 10 years in Japan: A qualitative study. Public Health in Practice. 2023. 5. 100392-100392
  • Tatsuya Koyama, Yusuke Arai, Ayaka Iida, Sumie Isobe,Rie Okamoto, Osamu Kushida, Idumi Shibuya, Kazumi Tanaka, Ayumi Morooka, Katsushi Yoshita. Impressions and Turning Points of Japanese Public Health Dietitians:a Web-Based Cross-Sectional Study. Asian Journal of Dietetics. 2022. 4. 4. 83-89
more...
MISC (12):
  • 今村佳代子, 長島未央子, 飯田綾香, 熊原秀晃, 鯉川なつえ, 中西朋子, 松本恵, 村上亜弥子, 鈴木志保子. サプリメントに対する認識と利用状況に関するインタビュー調査結果~大学生女子陸上選手の結果~. 令和 3 年度日本スポーツ協会スポーツ医・科学研究報告 書IV スポーツ現場におけるサプリメントの利用状況と活用コンセンサスの作成-第 1 報-. 2022. 44-51
  • 今村佳代子, 長島未央子, 飯田綾香, 熊原秀晃, 鯉川なつえ, 中西朋子, 松本恵, 村上亜弥子, 鈴木志保子. サプリメントに対する認識と利用状況に関するインタビュー調査結果~大学生硬式野球部選手の結果~. 令和 3 年度日本スポーツ協会スポーツ医・科学研究報 告書IV スポーツ現場におけるサプリメントの利用状況と活用コンセンサスの作成-第 1 報-. 2022. 36-43
  • 飯田綾香, 今村佳代子, 長島未央子, 熊原秀晃, 鯉川なつえ, 中西朋子, 松本恵, 村上亜弥子, 鈴木志保子. サプリメントに対する認識と利用状況に関するインタビュー調査結果~サプリメントの利用状況および意識~. 令和 3 年度日本スポーツ協会スポーツ医・科学 研究報告書IV スポーツ現場におけるサプリメントの利用状況と活用コンセンサスの作 成-第 1 報-. 2022. 21-35
  • 中西朋子, 今村佳代子, 長島未央子, 飯田綾香, 熊原秀晃, 鯉川なつえ, 松本恵, 村上亜弥子, 鈴木志保子. サプリメントに対する認識と利用状況に関するインタビュー調査結果~サプリメントの一般認識~. 令和 3 年度日本スポーツ協会スポーツ医・科学 研究報告書IV スポーツ現場におけるサプリメントの利用状況と活用コンセンサスの作 成-第 1 報-. 2022. 4-20
  • 飯田綾香, 片岡沙織, 鈴木志保子, 斎藤トシ子, 遠又靖丈, 中村丁次. 管理栄養士の学歴及び職域と年収に関する疫学調査. 令和 3 年度厚生労働科学研究総括・分担研究報告書. 2022. 37-48
more...
Patents (1):
  • 非アルコール性脂肪性肝炎の改善剤および改善用栄養組成物.
Books (5):
  • クエスチョン・バンク管理栄養士国家試験問題解説
    メディックメディア 2023 ISBN:9784896329100
  • レビューブック管理栄養士
    メディックメディア 2023 ISBN:9784896329094
  • 日本からみた世界の食文化-食の多様性を受け入れる-
    第一出版 2021 ISBN:9784804114408
  • 栄養食事療法必携
    医歯薬出版 2020 ISBN:9784263707975
  • カレント栄養教育論
    建帛社 2016
Lectures and oral presentations  (58):
  • 障害児における食育の現状に関する文献検討
    (第70回日本栄養改善学会学術総会 2023)
  • 10~12歳男女における不定愁訴と睡眠の量・規則性との関連性
    (第70回日本栄養改善学会学術総会 2023)
  • 若年女性におけるクロノタイプ(朝型・夜型)の違いと生活習慣,食習慣および体組成の実態
    (第70回日本栄養改善学会学術総会 2023)
  • 若年女性における睡眠の質に関連する食事パターンの検討
    (第77回日本栄養・食糧学会大会 2023)
  • 新規な食物繊維 Water Soluble Cellulose AcetateがNASH病態モデルマウスの腸内細菌叢に及ぼす影響
    (第77回日本栄養・食糧学会大会 2023)
more...
Education (3):
  • 2017 - 2019 Fukuoka Women's University
  • Fukuoka Women's University Faculty of Human Environmental
  • Fukuoka Women's University
Professional career (1):
  • 博士(人間環境科学) (福岡女子大学)
Work history (4):
  • 2021/04 - 現在 Kanagawa University of Human Services Faculty of Health and Social Work
  • 2020/04 - 現在 横浜創英大学 非常勤講師
  • 2016/04 - 2021/03 ヨコスカ調理製菓専門学校 非常勤講師
  • 2014/04 - 2021/03 Kanagawa University of Human Services Faculty of Health and Social Work
Awards (4):
  • 2022/08 - ACD(Asian Congress of Dietetics) Excellent Poster Award
  • 2020/11 - 第42回日本臨床栄養学会総会・第41回日本臨床栄養協会総会・第18回大連合大会 若手奨励賞 障害児通所事業所(児童発達支援)における栄養・食事の実態調査-事業所調査-
  • 2015/06 - やずや食と健康研究所 2012年度助成研究奨励賞 NASHモデルマウスの肝障害進行に及ぼす分岐鎖アミノ酸投与の効果
  • 2013 - 福岡女子大学大学院 福岡女子大学学長優秀表彰
Association Membership(s) (8):
TSODマウス研究会 ,  THE JAPAN SOCIETY OF HEPATOLOGY ,  日本栄養改善学会 ,  日本アミノ酸学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本食育学会 ,  日本臨床栄養学会 ,  Japanese Society for Medical Use of Functional Foods
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page