Rchr
J-GLOBAL ID:201401090799457447   Update date: Sep. 04, 2021

AYAKA IIDA

イイダ アヤカ | AYAKA IIDA
Affiliation and department:
Research field  (4): Nutrition and health science ,  Primary/secondary education and curricula ,  Physiology ,  Gastroenterology
Research keywords  (7): 障害児 ,  障害者 ,  栄養教諭 ,  管理栄養士養成 ,  生活習慣病 ,  NASH ,  アミノ酸
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2018 - 2020 障がい者が快適な日常生活を営むための食事提供等の実態把握及び改善手法の検証等のための研究
  • 2017 - 2020 腸内細菌叢と非アルコール性脂肪性肝炎の病態進展との関連についての基礎的検討
  • 2016 - 2019 神奈川県健康団地未病(低栄養) 対策事業「県営団地居住高齢者の低栄養改善の仕組みづくり」に関する研究
  • 2018 - 2019 アミラーゼの遺伝的多型と米飯摂取後の血糖変化との関係
  • 2014 - 2017 NASH発症予防における希少糖D-アロースの投与効果および栄養療法の探索研究
Show all
Papers (13):
more...
MISC (5):
  • 大和田浩子, 杉山みち子, 藤谷朝実, 飯田綾香, 濱田秋平, 迫和子, 下浦佳之, 加藤すみ子, 阿部絹子, 冨田文代. 指定障害者支援実施施設及び福祉型障害児入所施設の入所者を対象とした効果的な栄養ケア・マネジメントのあり方に関する研究. 平成31(2019)年度日本栄養士会制作事業報告書. 2020
  • 中村丁次, 大和田浩子, 藤谷朝実, 笹田哲, 田村文誉, 行實志都子, 杉山みち子, 高田健人, 飯田綾香. 障がい者が快適な日常生活を営むための食事提供等の実態把握及び改善手法の検証等のための研究. 平成30年度・令和元年度 総合研究報告書. 2020
  • Ayaka Iida. Education required by practicing registered dietitians. Journal of the Japan Dietetic Association. 2020. 63. 5. 12-14
  • 中村丁次, 大和田浩子, 藤谷朝実, 笹田哲, 田村文誉, 行實志都子, 杉山みち子, 高田健人, 飯田綾香. 障がい者が快適な日常生活を営むための食事提供等の実態把握及び改善手法の検証等のための研究. 平成30年度統括研究報告書. 2019
  • 飯田 綾香. NASHモデルマウスの肝障害進行に及ぼす分岐鎖アミノ酸投与の効果. 2012年度やずや食と健康助成研究助成(チャレンジ部門)報告書. 2013
Patents (1):
  • 非アルコール性脂肪性肝炎の改善剤および改善用栄養組成物.
Books (2):
  • 栄養食事療法必携
    医歯薬出版 2020 ISBN:9784263707975
  • カレント栄養教育論
    建帛社 2016
Lectures and oral presentations  (41):
  • 大学生野球選手におけるサプリメントの使用歴および認識
    (日本スポーツ栄養学会第7回大会 2021)
  • Exercise affects glucose metabolism in Tsumura-Suzuki obese diabetes (TSOD) mice.
    (2021)
  • The quality of diet using NRF9.3 in young women
    (2021)
  • 通所事業所利用障害児・者の栄養ケア・マネジメントのための 「栄養アセスメント・モニタリングシート」
    (第42回日本臨床栄養学会総会・第41回日本臨床栄養協会総会 第18回大連合大会 2020)
  • 障害者通所支援事業所(生活介護)利用者における栄養・食事の実態
    (第42回日本臨床栄養学会総会・第41回日本臨床栄養協会総会 第18回大連合大会 2020)
more...
Education (3):
  • 2017 - 2019 Fukuoka Women's University
  • 2012 - 2014 Fukuoka Women's University
  • 2008 - 2012 Fukuoka Women's University
Professional career (1):
  • 博士(人間環境科学) (福岡女子大学)
Work history (4):
  • 2021/04 - 現在 Kanagawa University of Human Services Faculty of Health and Social Work
  • 2020/04 - 現在 横浜創英大学 非常勤講師
  • 2016/04 - 2021/03 ヨコスカ調理製菓専門学校 非常勤講師
  • 2014/04 - 2021/03 Kanagawa University of Human Services Faculty of Health and Social Work
Awards (3):
  • 2020/11 - 第42回日本臨床栄養学会総会・第41回日本臨床栄養協会総会・第18回大連合大会 若手奨励賞 障害児通所事業所(児童発達支援)における栄養・食事の実態調査-事業所調査-
  • 2015/06 - やずや食と健康研究所 2012年度助成研究奨励賞 NASHモデルマウスの肝障害進行に及ぼす分岐鎖アミノ酸投与の効果
  • 2013 - 福岡女子大学大学院 福岡女子大学学長優秀表彰
Association Membership(s) (7):
TSODマウス研究会 ,  THE JAPAN SOCIETY OF HEPATOLOGY ,  日本栄養改善学会 ,  日本アミノ酸学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本臨床栄養学会 ,  Japanese Society for Medical Use of Functional Foods
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page