Rchr
J-GLOBAL ID:201401093477899028   Update date: Sep. 16, 2020

Fukuyama Yuki

フクヤマ ユウキ | Fukuyama Yuki
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.fukuyama-lab.net/
Research field  (1): Educational technology
Research keywords  (6): アカデミック・ライティング ,  Active Learning ,  高等教育 ,  ゲーム学習 ,  キャリア教育 ,  教育工学
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2020 - 2023 高等教育におけるアクティブ・ラーニング型授業設計ツールの開発
  • 2018 - 2021 学習関与向上のためのゲーム教材・学習カリキュラム設計支援ツールの開発
  • 2016 - 2019 大学生がキャリア構築を行うための協調学習教材のデザイン
  • 2015 - 2017 看護・介護業界におけるキャリア意識を向上させ、離職を防止するためのゲーム教材に関する研究
  • 2014 - 2015 高等教育におけるキャリア教育を支援するための協調学習教材の開発と評価
Show all
Papers (29):
more...
MISC (7):
  • 福山 佑樹, 大山 牧子, 山田 政寛, 松田 岳士. Research Trends of Active Learning in Higher Education : For the View Points of Skill and Knowledge, Design and Evaluation. 日本教育工学会研究報告集. 2017. 17. 5. 129-136
  • SHINEHA Seiko, FUKUYAMA Yuki, EMA Arisa. A Lesson Practice of Designing Serious Games for Thinking on Science, Technology and Society Issues from Various Perspectives. 2017. 41
  • 福山 佑樹. 教育工学におけるゲーム教育・学習研究の現在 (ゲーミフィケーションでつくる! : 主体的・対話的で深い学び) -- (教師のためのゲーミフィケーション入門). 授業づくりネットワーク. 2017. 26. 34-39
  • 福山佑樹, 標葉靖子, 江間有沙. 科学・技術と社会への関心を喚起するゲーム教材"nocobon"の実践 -文系大学生を対象に-. 日本デジタルゲーム学会2016年次大会予稿集. 2017. 55-58
  • 標葉靖子, 江間有沙, 福山佑樹. 科学技術と社会を考えるゲーム教材 "nocobon" の開発. 日本科学教育学会年会論文集. 2016. 40. 415-416
more...
Books (8):
  • 残された酸素ボンベ
    ナカニシヤ出版 2020 ISBN:477951441X
  • 東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと: 変化を生きる13の流儀
    東京大学出版会 2019 ISBN:4130530917
  • 授業づくりネットワークNo.26-ゲーミフィケーションでつくる! 「主体的・対話的で深い学び」
    学事出版 2017 ISBN:4761923032
  • 人材開発研究大全
    東京大学出版会 2017 ISBN:4130402803
  • ゲームと教育・学習 (教育工学選書II)
    ミネルヴァ書房 2017 ISBN:4623078744
more...
Lectures and oral presentations  (43):
  • 学部学科混合クラスにおけるアクティブラーニング型授業の効果の検討(2) -ポートフォリオの記述分析に基づくリフレクションの深度に関する質的研究-
    (第26回大学教育研究フォーラム 2020)
  • 学部学科混合クラスにおけるアクティブラーニング型授業の効果の検討(1) -多様性と主体性の観点に基づく実証的検討-
    (第26回大学教育研究フォーラム 2020)
  • 学部学科混合型初年次教育科目が多様性寛容と大学に対する意識に及ぼす影響
    (日本教育工学会2020年春季全国大会 2020)
  • Exploratory study on correlations between students' characteristics and effects in the case of online learning on university students
    (The 2nd International Conference on Artificial Intelligence in Information and Communication(ICAIIC) 2020)
  • Practice of Report Writing Method Using Illustration
    (2019)
more...
Works (8):
  • 行政の基本構想を学ぶゲーム
    福山佑樹ほか 2018 -
  • チームビルディング型謎解きゲーム(監修)
    福山佑樹 2018 -
  • +15 (アクティブラーニング手法を学ぶための教材)
    福山佑樹ほか 2015 - 2017
  • 科学と社会をつなぐコミュニケーション型推理ゲーム: nocobon
    標葉 靖子, 江間 有沙, 福山 佑樹 2017 -
  • 映像で見るアクティブラーニング(AL手法を学ぶ動画教材)
    福山佑樹ほか 2015 -
more...
Education (3):
  • 2011 - 2014 Waseda University
  • 2008 - 2011 東京大学大学院
  • 2004 - 2008 Waseda University
Professional career (1):
  • 博士(人間科学) (早稲田大学)
Work history (6):
  • 2020/04 - 現在 Kwansei Gakuin University
  • 2018/04 - 2020/03 Meisei University Center for Advancement of Meisei Education
  • 2015/04 - 2019/09 Waseda University School of Human Sciences
  • 2014/04 - 2018/03 The University of Tokyo
  • 2014/04 - 2016/09 Bunkyo Gakuin University
Show all
Committee career (8):
  • 2020/04 - 現在 日本教育工学会 大会実行委員会 委員
  • 2019/03 - 現在 日本デジタルゲーム学会 編集委員会 委員
  • 2018/04 - 現在 公益財団法人 大学セミナーハウス 新任教職員研修セミナー 運営委員
  • 2017/07 - 現在 日本教育工学会 Sig05 副代表
  • 2012/04 - 現在 Ludix Lab (NPO法人 Educe Technologies) フェロー
Show all
Awards (4):
  • 2018/12 - 国際ICT利用研究学会 研究奨励賞 eラーニングにおける学習者の学習癖と学習効果に関する探索的研究
  • 2015/10 - 3rd International Serious Educational Games Competition Winner, Non-Digital Games
  • 2014/03 - 日本デジタルゲーム学会 学生大会奨励賞
  • 2011/03 - 東京大学大学院学際情報学府 専攻長賞
Association Membership(s) (3):
JAPANESE ACADEMY OF HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT ,  DIGITAL GAMES RESEARCH ASSOCIATION JAPAN ,  JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page