Rchr
J-GLOBAL ID:201401097419317022   Update date: Sep. 07, 2021

Tanizaki Takashi

タニザキ タカシ | Tanizaki Takashi
Affiliation and department:
Research field  (5): Safety engineering ,  Social systems engineering ,  Web and service informatics ,  Soft computing ,  Mathematical informatics
Research keywords  (4): 数理計画 ,  サービス工学 ,  組合せ最適化 ,  スケジューリング
Research theme for competitive and other funds  (19):
  • 2021 - 2022 最適スケジューリング技術の開発
  • 2021 - 2022 木材製品梱包効率化のための木取作成アルゴリズムの研究
  • 2021 - 2022 ウレタンフォームの硬度を、高い精度で制御する為の、品質管理条件を見出す研究
  • 2020 - 2021 製品出荷荷姿の自動作成アルゴリズムの研究 Step3
  • 2020 - 2021 最適スケジューリング技術の開発
Show all
Papers (86):
  • Takashi Tanizaki, Takeshi Shimmura, Nobutada Fujii, Antonio Oliveira Nzinga Rene. Staff scheduling in restaurants where hall staff and robots cooperate. International Journal of Simulation and Process Modelling. 2021. 15. 6. 571-583
  • Takashi Tanizaki, Yuto Masuda, Hideki Katagiri. Application of Scatter Search with Path Relinking for scheduling Problems with Crane Interference. 2020 International Symposium on Flexible Automation. 2020. ISFA2020 9604
  • Takashi Tanizaki, Tomohiro Hoshino, Takeshi Shimmura, Takeshi Takenaka. Restaurants store management based on demand forecasting. Procedia CIRP. 2020. 88. 580-583
  • 花山 裕太, 谷崎 隆士, 新村 猛. 飲食店の来店客数予測の統計的解析. 第64回システム制御情報学会研究発表講演会予稿集. 2020. 1160-1163
  • 谷崎 隆士. 工場における搬送業務自動化技術の回顧と展望. システム制御情報学会誌. 2020. 64. 5. 159-164
more...
MISC (11):
  • 谷﨑 隆士, 片岡 隆之, 柴田 瑞穂, 中村 一美. 〈平成29年度活動報告〉サービス工学研究センター活動報告. 近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Annual Report of Fundamental Technology for Next Generation Research Institute, Kindai University. 2018. 9. 47-51
  • 谷﨑 隆士, 片岡 隆之, 中村 一美, 柴田 瑞穂. 〈平成28年度活動報告〉サービス工学研究センター活動報告. 近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Annual Report of Fundamental Technology for Next Generation Research Institute, Kindai University. 2017. 8. 46-50
  • 谷崎 隆士, 藤井, 信忠 新村 猛. サービスデザインに関するシステムズアプローチ. サービソロジー. 2016. 3. 1. 46-47
  • Shimmura T., Fujii N., Takenaka T., Tanizaki T., Nonaka T. Introduction of Service Engineering for restaurant Industry. Proceedings of the Japan Joint Automatic Control Conference. 2016. 59. 0. 343-346
  • 谷崎 隆士. サービス業の作業改善による省エネ(生産性向上). 島根県地球温暖化対策協議会事業者部会「事業所における省エネルギーアクションプラン 見える化のススメII」. 2015. 4-7
more...
Patents (6):
  • プレカットラインの制御データ生成装置とプレカットシステム
  • 情報交換装置及び電子鍵管理システム
  • 生産計画方法及びシステム、並びに鉄鋼製品生産計画方法及びシステム
  • データ処理装置
  • 鋳込-圧延操業計画作成方法及びその装置
more...
Books (10):
  • Advances in Production Management Systems Artificial Intelligence for Sustainable and Resilient Production Systems, IFIP Advances in Information and Communication Technology Vol.632
    2021
  • Advances in Production Management Systems Towards Smart and Digital Manufacturing, IFIP Advances in Information and Communication Technology Vol.592
    Springer 2020
  • Service Engineering for Gastronomic Sciences An Interdisciplinary Approach for Food Study
    Springer 2020
  • Advances in Production Management Systems The Path to Intelligent, Collaborative and Sustainable Manufacturing, IFIP Advances in Information and Communication Technology Vol.513
    Springer 2017
  • Serviceology for Services
    2017
more...
Lectures and oral presentations  (89):
  • メタ戦略に魅せられて
    (日本経営工学会関西支部令和3年度特別講演会 2021)
  • 機械学習と統計的手法を用いたデータ解析とその産業応用について
    (IEEE SMC Hiroshima Chapter Special Lecture 2021)
  • 干渉する搬送設備を持つ生産プロセスにおける遅れ時間優先移動戦略を有する散布探索法を用いたスケジューリングアルゴリズム
    (日本経営工学会第47回学生論文発表大会予稿集(オンラインZoom) 2021)
  • 加工木材の梱包形成アルゴリズムに対するOR-opt近傍を用いた反復局所探索法 -3方向の回転シミュレーション-
    (日本経営工学会第47回学生論文発表大会予稿集(オンラインZoom) 2021)
  • K分割交差検証を用いた自動車用シート素材の硬度変化要因分析
    (日本経営工学会第47回学生論文発表大会予稿集(オンラインZoom) 2021)
more...
Education (3):
  • 2002 - 2005 京都大学大学院
  • 1982 - 1984 京都大学大学院
  • 1978 - 1982 Kyoto University
Professional career (1):
  • 博士(情報学) (京都大学)
Work history (3):
  • 2009/04 - 現在 Kindai University Faculty of Engineering
  • 2008/09 - 2020/03 Kyushu Institute of Technology School of Computer Science and Systems Engineering
  • 1984/04 - 2009/03 大手鉄鋼メーカー
Committee career (24):
  • 2020/03 - 現在 日本オペレーションズ・リサーチ学会 中国・四国支部支部長
  • 2019/10 - 現在 スケジューリング学会 スケジューリングシンポジウム2021 実行委員長
  • 2019/10 - 現在 スケジューリング学会 評議員
  • 2017/06 - 現在 日本経営システム学会 理事
  • 2017/04 - 現在 日本経営システム学会 中国四国支部支部長
Show all
Awards (4):
  • 計測自動制御学会2008年度計測自動制御学会 学会賞(技術賞)
  • スケジューリング学会 2007年度スケジューリング学会賞(技術賞)
  • 日本鉄鋼協会 計測・制御・システム研究賞
  • 関西経営システム協会 第12回懸賞事例 貢献賞
Association Membership(s) (6):
THE OPERATIONS RESEARCH SOCIETY OF JAPAN ,  JAPAN ASSOCIATION FOR MANAGEMENT SYSTEMS ,  Society for Serviceology ,  JAPAN INDUSTRIAL MANAGEMENT ASSOCIATION ,  スケジューリング学会 ,  THE JAPAN SOCIETY OF LOGISTICS SYSTEMS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page