Rchr
J-GLOBAL ID:201501002398098399   Update date: Oct. 06, 2019

HASHIMOTO Kunitaro

ハシモト クニタロウ | HASHIMOTO Kunitaro
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Structural engineering/Earthquake engineering/Maintenance management engineering
Research keywords  (5): Seismic ,  Bolted Joint ,  FRP Structure ,  Hybrid Structure ,  Steel Structure
Papers (120):
  • FUKUMOTO Mamoru, HAMAGAMI YOHE, HASHIMOTO Masayuki, HASHIMOTO Kunitaro. 簡易補修した鋼橋バックルプレートにおける耐疲労性の検証. 鉄道工学シンポジウム論文集. 2019. 23. 25-32
  • FUKUMOTO Mamoru, KIMURA Motoya, KOBAYASHI Yusuke, ONO Suichi, HASHIMOTO Kunitaro. き裂を有するバックルプレートの耐荷性状と簡易な補修方法の開発. 構造工学論文集. 2019. 65A. 492-505
  • Wint Thanda, Thinzar Khaing, Yasuo Suzuki, HASHIMOTO KUNITARO, Kunitomo Sugiura. Atmospheric Corrosion of Carbon and Weathering Steels Exposed in Middle and Lower Parts of Myanmar’s Environments. 9th International Conference on Science and Engineering. 2018. CD-R(6pages)
  • HASHIMOTO Kunitaro, ISHIMA Keisuke, HIBI Hideki. GFRP製リベットを用いたGFRP支圧せん断接合部の強度特性とその高強度化に関する研究. 第7回FRP複合構造・橋梁に関するシンポジウム. 2018. 7. 8pages,CD-R
  • ZENNO Kohei, KAWAKAMI Miyuki, TANAKA Masato, SOGA Yasumasa, SUGIYAMA Yuki, HASHIMOTO Kunitaro. 鋼管集成橋脚における縦補剛せん断パネルダンパーのボルト接合部を含む力学的挙動. 土木学会論文集A1(地震工学論文集). 2018. 74. 4. I_864-I_872
more...
MISC (4):
  • 日本鋼構造協会・鋼構造の未来探索特別委員会, HASHIMOTO KUNITARO. 次世代鋼構造技術の可能性を探る-委員会最終報告. 日本鋼構造協会誌. 2019. 36. 25-28
  • 日本鋼構造協会・鋼構造の未来探索特別委員会, HASHIMOTO KUNITARO. 次世代鋼構造技術の可能性を探る. 日本鋼構造協会誌. 2018. 32. 19-22
  • HASHIMOTO KUNITARO. 疲労き裂を有する鋼板の曲げおよびせん断耐荷力に関する解析的研究. JBECレポート. 2017. 13. 38-44
  • 杉浦 邦征, HASHIMOTO KUNITARO, 加藤 真志, 中西 克佳. コンクリート充填2重鋼管構造を有する橋脚の耐震性能. コンクリート工学. 2016. 54. 9. 834-839
Books (5):
  • インフラ構造物入門-鋼・複合構造物の技術とデザイン-
    共立出版 2010
  • 複合構造レポート9 FRP部材の接合および鋼とFRPの接着接合に関する先端技術
    土木学会 2013
  • 2014年制定 複合構造標準示方書 設計編
    土木学会 2015
  • 2018年制定 鋼・合成構造標準示方書 施工編
    土木学会 2018
  • JSSCテクニカルレポートNo.114 鋼橋の設計評価技術の高度化
    日本鋼構造協会 2018
Lectures and oral presentations  (100):
  • 高力ボルト引張接合を用いたガセットレストラス橋複合構造格点部のための基礎的研究
    (平成15年土木学会関西支部年次学術講演会 2003)
  • 高力ボルト摩擦接合引張継手の限界状態区分に関する解析的検討
    (第59回土木学会年次学術講演会 2004)
  • 高力ボルト引張接合を用いたガセットプレートを無くしたトラス格点部のFEM解析
    (第60回土木学会年次学術講演会 2005)
  • 幅方向テーパー鋼板の終局強度と変形能に関する解析的研究
    (第61回土木学会年次学術講演会 2006)
  • 幅方向テーパー鋼板を用いた箱型断面柱部材の曲げ挙動に関する実験的研究
    (平成20年土木学会関西支部年次学術講演会 2008)
more...
Education (2):
  • 1999 - 2003 Osaka City University Faculty of Engineering Department of Civil Engineering
  • 2003 - 2005 Osaka City University, Graduate School Faculty of Engineering Department of Civil Engineering
Work history (3):
  • 2005/04 - 2007/10 Shinko wire company, Ltd
  • 2007/11 - 2014/03 Kyoto University Assistant Professor
  • 2014/04 - 現在 Kobe University Associate Professor
Association Membership(s) (2):
JAPANESE SOCIETY OF STEEL CONSTRUCTION ,  JAPAN SOCIETY OF CIVIL ENGINEERS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page