Rchr
J-GLOBAL ID:201501003769160994   Update date: Apr. 23, 2024

Kojiro Ueyama

Kojiro Ueyama
Research field  (1): Sociology of education
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2021 - 2026 子ども・子育て家族の貧困と政策・実践:「包括的最低限保障」の構想のために
  • 2021 - 2026 外国人の子どもの貧困と進路保障: ブラジル籍、フィリピン籍、ペルー籍を中心に
  • 2021 - 2026 Youth transitions to adulthood and the change of industrial structures in Japan
  • 2020 - 2024 教育機会の不平等における諸要因の関連構造の解明に関する実証的研究
  • 2019 - 2022 地方の若者にとっての職業教育訓練
Show all
Papers (37):
  • 鹿島桃子, 上山浩次郎. 保育と貧困--道内の地域間格差に着目して. 子ども発達臨床研究 北海道・札幌市子どもの生活実態調査特集. 2024. 19. 133-146
  • 上山浩次郎. 性別と所得から見た進路選択--北海道の高校2年生を対象に. 子ども発達臨床研究 北海道・札幌市子どもの生活実態調査特集. 2024. 19. 197-210
  • Hiromori Naoko, Song Miran, Ueyama Kojiro, Uehara Shinichi. Study on Career Path after High School Graduate in Aomori Prefecture : Focusing on Regional Gaps and gender gaps. 2022. 140. 337-351
  • 上山浩次郎. 公立学校における在日ブラジル人保護者の生活・意識とブラジル人の子どもの学びを支える「家庭と学校との関係」構築. 『外国につながる子どもの学びを支える教育・保育機関と家庭の連携の実態と展望--群馬県大泉町を対象として--』群馬大学共同教育学部学校教育講座新藤研究室. 2022. 89-97
  • 上山浩次郎. 公立学校における在日ブラジル人保護者の生活と意識. 『外国につながる子どもの学びを支える教育・保育機関と家庭の連携の実態と展望--群馬県大泉町を対象として--』群馬大学共同教育学部学校教育講座新藤研究室. 2022. 59-69
more...
MISC (6):
  • 上山 浩次郎. 1. 高卒時進路選択に伴う地域移動(I-10部会 地域社会と教育(1),研究発表I). 日本教育社会学会大会発表要旨集録. 2013. 65. 88-89
  • 上山 浩次郎. 1. 「大学立地政策」の「規制緩和」のインパクト(II-5部会 【一般部会】高等教育II(存立基盤),研究発表II). 日本教育社会学会大会発表要旨集録. 2012. 64. 132-133
  • 上山 浩次郎. 3. ユニバーサル化の供給構造(IV-2部会 【一般部会】大学教育の変容,研究発表IV,一般研究報告). 日本教育社会学会大会発表要旨集録. 2011. 63. 244-245
  • 上山 浩次郎. 1. 大学収容率が持つ影響力の都道府県相違とその背景(IV-10部会 大学教育,研究発表IV,一般研究報告). 日本教育社会学会大会発表要旨集録. 2010. 62. 388-389
  • 上山 浩次郎. 大学教育の供給構造と進学(I-10部会 高等教育財政,研究発表I,一般研究報告). 日本教育社会学会大会発表要旨集録. 2009. 61. 79-80
more...
Books (6):
  • 松本伊智郎編著『子どもと家族の貧困:学際的調査からみえてきたこと』
    法律文化社 2022
  • 中村高康・三輪哲・石田浩編『少子高齢社会の階層構造1 人生初期の階層構造
    東京大学出版会 2021
  • 北海道大学教育学部ほか編著『ともに生きるための教育学へのレッスン40:明日を切り拓く教養』
    2019
  • 小内透編著『先住民族の社会学 第2巻 現代アイヌの生活と地域住民』
    東信堂 2018
  • 小内透編著『先住民族の社会学 第1巻 北欧サーミの復権と現状』
    東信堂 2018
more...
Lectures and oral presentations  (14):
  • 戦後におけるアイヌ文化の変遷
    (第68回北海道社会学会大会 2020)
  • 公立学校における在日ブラジル人児童生徒の学びを支える家庭-学校関係
    (日本教育社会学会第70回大会 2018)
  • 公立保育所における在日ブラジル人児童生徒の育ちを支える家庭ー保育所関係
    (日本教育社会学会第70回大会 2018)
  • ブラジル人学校における在日ブラジル人児童生徒の学びを支える家庭ー学校関係
    (日本教育社会学会第70回大会 2018)
  • 現在におけるアイヌ文化実践の内実
    (第64回 北海道社会学会大会 2016)
more...
Professional career (1):
  • 博士(教育学) (北海道大学)
Committee career (6):
  • 2024/04 - 現在 北海道教育委員会 編集委員会委員
  • 2023/10 - 現在 日本教育社会学会 代議員・編集委員
  • 2023/06 - 現在 北海道社会学会 理事(編集委員会委員長)
  • 2021/06 - 2023/06 北海道社会学会 編集委員会委員
  • 2019/06 - 2021/06 北海道社会学会 理事(庶務担当)
Show all
Association Membership(s) (7):
北海道教育学会 ,  ASSOCIATION OF REGIONAL AND COMMUNITY STUDIES ,  THE BEHAVIORMETRIC SOCIETY OF JAPAN ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR MATHEMATICAL SOCIOLOGY ,  THE JAPAN SOCIOLOGICAL SOCIETY ,  HOKKAIDO SOCIOLOGICAL ASSOCIATION ,  THE JAPAN SOCIETY OF EDUCATIONAL SOCIOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page