Rchr
J-GLOBAL ID:201501008726006196   Update date: Aug. 31, 2020

kenichi tanaka

kenichi tanaka
Affiliation and department:
MISC (9):
Lectures and oral presentations  (44):
  • 百日咳を契機に発症したと考えられた咳喘息の1例
    (第25回日本アレルギー学会春季臨床大会 2013)
  • 低アレルゲン化した鮭エキスを用いた魚アレルギーの経口免疫療法の試み
    (第25回日本アレルギー学会春季臨床大会 2013)
  • スギ花粉症児の花粉シーズン暴露による末梢血好塩基球活性化の変化
    (第25回日本アレルギー学会春季臨床大会 2013)
  • 卵白未摂取アトピー性皮膚炎児のオボムコイド減量ベビーフードに対するアレルギー反応誘発の検討
    (第50回日本小児アレルギー学会 2013)
  • 食物アレルギー最前線 皮膚粘膜バリア機能と食物アレルギー
    (第63回日本アレルギー学会秋季学術大会 2013)
more...
Professional career (1):
  • 博士(医学)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page