Rchr
J-GLOBAL ID:201501010822276638   Update date: Aug. 13, 2021

Ujita Soichiro

ウジタ ソウイチロウ | Ujita Soichiro
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/30599402.ja.html
Research field  (1): Business administration
Research keywords  (7): 企業取材 ,  市場と技術 ,  イノベーション ,  技術経営 ,  産学連携マネジメント ,  経営学 ,  製品開発
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2020 - 2023 感性消費型製品開発における「模倣」と「仮想」による暗黙知表出化の究明
  • 2011 - 2013 On Sustainable Business Model in the Digital Age
Papers (8):
  • 氏田壮一郎. 感覚擦り合わせ型製品開発. ビジネス&アカウンティング レビュー. 2018. 21
  • Soichiro Ujita. Development of Japanese Rice-Cooker with a Focus on Enhancing the Flavor Profile of Cooked Rice: A Case of Mitsubishi Electric Home Appliance. International Review of Business. 2018. 18. 123-136
  • Soichiro Ujita. The Creation of "Deliciousness" in the Process of Rice-Cooker Development. 2016. 31. 103-140
  • Soichiro Ujita. Roles of a Tester to Create Sensuous Benefit. Business & accounting review. 2014. 14. 109-123
  • 氏田壮一郎. 仮想便益を収束させる製品開発. 関西学院大学. 2014
more...
MISC (6):
more...
Books (4):
  • 変貌する日本のイノベーション・システム
    有斐閣 2021 ISBN:9784641165786
  • 真意を聞き出すアンケート設計と開発・評価事例 : ユーザの感性と製品・サービスをむすぶ
    サイエンス&テクノロジー 2018 ISBN:9784864281836
  • ものの見方・考え方が変わる!7つのケースに学ぶイノベーション思考
    産業能率大学 総合研究所 2018
  • バイオデザイン : スタンフォード大学
    薬事日報社 2017 ISBN:9784840813198
Lectures and oral presentations  (15):
  • 国内特許権のライセン ス・インとライセン ス・アウトのバランス から見た研究開発活動 の特徴についての考察
    (研究・イノベーション学会 第35回年次大会 2020)
  • 製品開発における便益 の「類推」についての 考察
    (研究・イノベーション学会 第35回年次大会 2020)
  • 暗黙知の表出化におけるメタファーの限界
    (組織学会 研究発表大会 2020)
  • ライセンス・イン/アウトから見たオープンイノベーションの特徴
    (研究・イノベーション学会 2019)
  • 産学連携における先端知識と市場ニーズを結ぶ企業の役割考察 ImPACTにおけるブリヂストンの研究マネジメント
    (研究・イノベーション学会 2019)
more...
Education (3):
  • 2010 - 2014 Kwansei Gakuin University
  • 2008 - 2010 Kwansei Gakuin University Business School
  • 1988 - 1992 Kindai University
Professional career (1):
  • 博士(先端マネジメント) (関西学院大学)
Work history (4):
  • 2021/07 - 現在 National Institute of Science and Technology Policy
  • 2021/04 - 現在 Osaka University of Economics and Law
  • 2013 - 現在 Kwansei Gakuin University Innovation System Research Center (IRC)
  • 2016/07 - 2021/06 National Institute of Science and Technology Policy
Committee career (1):
  • 2018/10 - 現在 研究・イノベーション学会 総務理事
Association Membership(s) (2):
THE ACADEMIC ASSOCIATION FOR ORGANIZATIONAL SCIENCE ,  THE JAPAN SOCIETY FOR SCIENCE POLICY AND RESEARCH MANAGEMENT
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page