Rchr
J-GLOBAL ID:201501016909481821   Update date: Sep. 03, 2018

KOH SUNGMAN

コ ソンマン | KOH SUNGMAN
Affiliation and department:
Papers (26):
  • 藤永壯・高正子・伊地知紀子・鄭雅英・皇甫佳英・高村竜平・村上尚子・福本拓・高誠晩. 解放直後・在日済州島出身者の生活史調査(16・下):高大成さんへのインタビュー記録. 大阪産業大学論集-人文・社会科学編. 2016. 28. 167-191
  • 高誠晩. 移行期正義とローカル・リアリティ-済州4・3事件以後を見つめなおす. コリアン・スタディーズ. 2016. 4. 44-53
  • 藤永壯・高正子・伊地知紀子・鄭雅英・皇甫佳英・高村竜平・村上尚子・福本拓・高誠晩. 解放直後・在日済州島出身者の生活史調査(16・上):高大成さんへのインタビュー記録. 大阪産業大学論集-人文・社会科学編. 2016. 27. 101-123
  • 高誠晩. 反共社会を生き抜くための体験記述-済州4・3事件にかかわる公的文書を読み解く. 人権問題研究. 2016. 15. 55-67
  • 高誠晩. 4・3遺物・遺跡の登録文化財の指定に向けた妥当性の評価(韓国語). 済州4・3遺物・遺跡の登録文化財の指定に向けた妥当性調査研究. 2015. 37-51
more...
Books (16):
  • 済州4・3遺跡総合整備及び遺骸発掘基本計画(韓国語)
    済州;図書出版カク 2005
  • (仮)済州平和大公園助成基本計画報告書(韓国語)
    2008
  • 4・3犠牲者遺骸発掘事業第1段階最終報告書(韓国語)
    2008
  • 日陰の中の4・3-死・生と記憶(韓国語)
    ソウル;図書出版ソニン 2009 ISBN:9788959331482
  • 「海外事例との比較-八丈島・館山」『日帝トンネル陣地登録文化財総合学術調査報告書II』(韓国語)
    2009
more...
Work history (1):
  • Ritsumeikan University The Kinugasa Research Organization Senior Researcher
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page