Rchr
J-GLOBAL ID:201501019238386658   Update date: Oct. 01, 2021

Hirose Junichi

ヒロセ ジュンイチ | Hirose Junichi
Affiliation and department:
Research field  (3): Local studies ,  Gender studies ,  Sociology
Research keywords  (7): experimental social science ,  Generativity behavior ,  happiness ,  Palau ,  Island society ,  gender ,  sustainable development
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2018 - 2020 パラオの親族集団に見られる教育・職業機会を求める女性の相互支援の役割と機能の解明
Papers (17):
  • Junichi Hirose, Koji Kotani, Yoshinori Nakagawa. Is Climate Change Induced by Humans? The Impact of the Gap in Perceptions on Cooperation. Economics of Disasters and Climate Change. 2021
  • Why Choose Us? A Study of Course Selection and Risk Recognition by Female. 2019. 24. 1-11
  • Attitude change by a spiral course : From the class of the international volunteering. 2017. 22. 1-11
  • Environment Conservation in the Communities of islands : Social Behavior and Individualist Behavior. 2017. 66. 125-135
  • Sustainable Society and Gender Equality : What do We want to agree on?. 2017. 66. 109-123
more...
MISC (14):
  • Junichi Hirose, Koji Kotani. How does inquisitiveness matter for generativity and happiness?. Social Design Engineering Series. 2021
  • Junichi Hirose, Koji kotani, Yoshinori Nakagawa. Human-induced or nature-induced climate change? Impact of the perception gap on the cooperation. KUT-SDES working papers. 2019
  • 廣瀬淳一. 土佐町のものさし”土佐町幸福度調査アンケート2019 調査報告書. 2019
  • 廣瀬淳一. 高知大学のしあわせぶんたんの取組6 「女性研究者支援の成果と継続的取り組み. 文部科学教育通信. 2015. 367
  • 廣瀬 淳一. 高知大学の"しあわせぶんたん"の取り組み(5)女性研究者支援をつうじて、組織力を見直す. 文部科学教育通信. 2015. 366. 26-28
more...
Lectures and oral presentations  (10):
  • コミュニティと個人の幸福に関する実証研究
    (四国地域連携による女性の学び支援のための研究協議会プロジェクト「四国5国立大学女性研究者研究交流発表会(ショットガンプレゼンテーション』(グランドエクシブ鳴門・ザ・ロッジ) 2018)
  • パラオの内発的発展と教育-個人とコミュニティの幸福
    (国際開発学会第28回全国大会(東洋大学白山キャンパス) 2017)
  • 変化させないための積極的な活動を考える-パラオの自然保護区ネットワークとの関連から-
    (国際開発学会第27回全国大会(広島大学東広島キャンパス) 2016)
  • 高知大学における男女共同参画の取組
    (第35回日本糖質学会年会(高知市)企画セッション 2016)
  • 内発的発展における教育の役割を考える-パラオの事例から-
    (第14回国際開発学会春季大会(宇都宮大学) 2013)
more...
Works (18):
  • 「おしえて廣瀬先生 男性の育休」『こうちエコチル調査 ちょるるんNews vol.11』p6
    2017 -
  • 『パラオにおける女性、高齢者の生活と幸福度に関する調査』
    2017 -
  • 『パラオにおける女性と教育・職業についての年代別聞き取り調査』
    2016 -
  • 『パラオにおける住民主体の環境保全政策と99年土地リース法による影響に関する現地調査』
    2015 -
  • 「高知大学のしあわせぶんたんの取組2 男女共同参画に関する意識調査から」、『文部科学教育通信』 No363号、ジアース教育新社
    2015 -
more...
Education (4):
  • 2017 - 現在 Kochi University of Technology Department of Engineering
  • 2000 - 2006 Kobe University
  • 1998 - 2000 Kobe University regional cooperation policies
  • 1993 - 1997 Rikkyo University
Professional career (1):
  • 修士(国際学) (神戸大学)
Work history (5):
  • 2010/08 - 2012/08 独立行政法人国際協力機構(JICA) ザンビア事務所 企画調査員(ボランティア事業)
  • 2009/07 - 2010/05 National Women's Education Center
  • 2006/04 - 2009/05 MOFA Embassy of Japan in Palau Special assistant
  • 2003/07 - 2005/07 パラオ共和国商務貿易省 経済開発局 協同組合コーディネーター(青年海外協力隊員)
  • Kochi University
Committee career (9):
  • 2018 - こうち男女共同参画社会づくり財団「ソーレまつり2018」運営委員
  • こうち男女共同参画センターソーレ 平成30年度「ソーレえいど事業」及び「県民からの企画提案事業」の選考委員会 委員
  • こうち男女共同参画センターソーレ 平成29年度「ソーレえいど事業」及び「県民からの企画提案事業」の選考委員会 委員
  • こうち男女共同参画センターソーレ 平成28年度「ソーレえいど事業」及び「県民からの企画提案事業」の選考委員会 委員
  • (公財)こうち男女共同参画社会づくり財団 評議員(平成28年6月~平成32年6月まで)
Show all
Awards (3):
  • 2009 - 第25回佐藤栄作賞 優秀賞(佐藤栄作記念国連大学協賛財団)
  • 2005 - 第11回観光に関する研究論文奨励賞(一般財団法人)アジア太平洋観光交流センター
  • 2002 - 文部科学大臣奨励賞 (国際協力事業団 第5回国際協力大学生論文コンテスト研究論文部門)
Association Membership(s) (4):
日本比較教育学会 ,  日本島嶼学会 ,  日本ジェンダー学会 ,  国際開発学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page