Rchr
J-GLOBAL ID:201501019399385856   Update date: Oct. 21, 2021

Fukuzawa Ai

フクザワ アイ | Fukuzawa Ai
Affiliation and department:
Job title: 日本学術振興会特別研究員(RPD)
Research field  (1): Social psychology
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2020 - 2023 中高年の老前準備を促進または阻害する要因に関する社会心理学的研究
Papers (18):
more...
Books (1):
  • 対人関係の心理学 : 社会心理学でのぞく心の仕組み
    技術評論社 2011 ISBN:9784774145815
Lectures and oral presentations  (25):
  • 認知的方略と健康状態・社会関係を保つ老後のための努力との関連:日本人中高年の間での検討
    (日本心理学会第84回大会、東京 2020)
  • 認知的方略と老後に向けた努力との関連 - 社会人学生対象の調査結果 -
    (日本老年社会科学会第62回大会 2020)
  • Ikigai among Japanese elderly with loneliness: Moderating effect of frequency of going out
    (The 11th IAGG Asia/Oceania Regional Congress, Taipei 2019)
  • Well-beingを維持する要因についての検討:大学生・高齢者を対象にした社会心理学的アプローチ
    (日本心理学会第83回大会、大阪 2019)
  • 日本人の文化的自己観と関連する要因の世代間比較:高齢者は文化的規範から解放されるのか?
    (第61回日本老年社会科学会大会、仙台 2019)
more...
Education (4):
  • 2008 - 2015 The University of Tokyo
  • 2006 - 2008 東京大学大学院 修士課程
  • 2002 - 2006 Japan Women's University Department of Psychology
  • 1999 - 2002 日本女子大学附属高等学校 卒業
Professional career (2):
  • 修士(社会心理学) (東京大学)
  • 博士(社会心理学) (東京大学)
Work history (10):
  • 2020/04 - 現在 日本学術振興会 特別研究員(RPD)
  • 2018/04 - 現在 青山学院大学 教育人間科学部 非常勤講師
  • 2011/10 - 現在 The Open University of Japan
  • 2009/04 - 現在 Tokyo Future University
  • 2018/10 - 2020/03 東京大学 高齢社会総合研究機構 特任研究員
Show all
Committee career (2):
  • 2021/01 - 現在 Asian Association of Social Psychology Editorial board member of Asian Journal of Social Psychology
  • 2015/04 - 2018/03 日本パーソナリティ心理学会 広報委員会
Awards (2):
  • 2017/10 - Research Award Spatial statistics of proximal factors on the political behavior of voters in a regional election: Case study of a mayoral election in Akō City, Japan
  • 2006/03 - 日本女子大学 成瀬仁蔵記念賞
Association Membership(s) (5):
日本老年社会科学会 ,  日本心理学会 ,  日本パーソナリティ理学会 ,  日本社会心理学会 ,  日本グループ・ダイナミックス学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page