Rchr
J-GLOBAL ID:201501021084166514   Update date: Sep. 01, 2020

Funatsu Asami

フナツ アサミ | Funatsu Asami
Affiliation and department:
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2018 - 2021 ナノシート構造を有する酸素還元触媒の開発および触媒能発現のメカニズム探索
  • 2016 - 2019 Creation of Innovative Catalysts based on Metal Nanosheets
  • 2016 - 2018 オールカーボン太陽電池および燃料電池を指向した新規化学修飾グラフェン材料開発
Papers (25):
MISC (14):
Lectures and oral presentations  (7):
  • 第一原理計算による酸化マンガンナノシートの磁性の温度依存性
    (日本物理学会 第73回年次大会 2018)
  • Synthesis of platinum oxide nanosheets using layered materials
    (Materials Science-2017 2017)
  • ソフト溶液プロセスによる Pt ナノシートの合成
    (日本セラミックス協会第 28 回秋季シンポジウム 2015)
  • TiおよびNb系酸化物ナノシートの光触媒効果による酸化グラフェンの還元
    (日本化学会 第95春季年会 2015)
  • Reduction of Graphene Oxide using the Photocatalytic Activity of Ti- and Nb-Oxide Nanosheets
    (2015)
more...
Education (1):
  • - 2013 Kumamoto University
Professional career (1):
  • 博士(工学) (熊本大学)
Work history (3):
  • 2015/04 - 2016/02 Kitakyushu National College of Technology
  • 2014/04 - 2015/03 物質・材料研究機構
  • 2013/10 - 2014/03 Kumamoto University
Awards (3):
  • 2013/09 - 日本セラミックス協会 特定セッション(水溶液プロセス)優秀発表賞 ソフト溶液プロセスによる酸化チタンナノシートの合成
  • 2012/10 - 日本化学会 第2回CSJ化学フェスタ, 優秀ポスター発表賞 近赤外励起-発光ナノシートの作製と特性評価
  • 2001/07 - 3. 電気化学会九州支部 化学関連支部合同九州大会ポスターセッション 優秀研究発表賞
Association Membership(s) (2):
日本セラミック協会 ,  THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page