Rchr
J-GLOBAL ID:201501046081517911   Update date: Feb. 28, 2021

Morikawa Hiroki

Morikawa Hiroki
Affiliation and department:
Research field  (2): History of thought ,  History - Asia/Africa
Research keywords  (3): 政治思想史 ,  近現代史 ,  中国
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2019 - 2023 中国革命の資料的復元に向けた基礎研究
  • 2017 - 2021 五権憲法の構想と解釈に関する政治思想史的研究
  • 2017 - 2021 グローバル化する中国の現代思想と伝統に関する研究
  • 2017 - 2020 1910~20年代中国の多様性と可能性:同時代の日本・世界との思想連鎖の視点から
  • 2015 - 2019 毛沢東伝に関する総合的考察
Show all
Papers (12):
  • 森川 裕貫. 「五四新文化運動」再考. 中国研究月報. 2020. 74. 10. 1-13
  • 森川裕貫. 蔣介石『中国之命運』の国際的反響. 東洋史研究. 2019. 78. 3. 124-158
  • 森川 裕貫. 五四時期中国における大同思想の興起とその意義. 関西学院史学. 2019. 46. 63-88
  • Hiroki Morikawa. In Pursuit of Peace: Zhou Gengsheng's Internationalism after the World Wars. ZINBUN. 2017. 47. 177-194
  • 森川 裕貫. 煩悶青年からその「良師益友」へ--『学生雑誌』における楊賢江. 東方学報. 2016. 91. 101-148
more...
MISC (15):
  • 森川裕貫. 書評 金子肇『近代中国の国会と憲政--議会専制の系譜』. 史学研究. 2021. 307. 106-112
  • 森川 裕貫. 翻訳 厳立賢「1930年代中期以前の両国の近代化と工業化モデルの比較研究」. 波多野澄雄・中村元哉編『日中戦争はなぜ起きたのか 近代化をめぐる共鳴と衝突』中央公論新社. 2018. 65-90
  • 森川 裕貫. 「科学の人、孫文」のその後. 人文. 2018. 65. 34-36
  • 森川 裕貫. 翻訳 潘光哲「台湾憲政文化のための歴史記憶--『自由中国』を中心として」. 中村元哉編『憲政から見た現代中国』東京大学出版会. 2018. 245-268
  • 森川 裕貫. 書評 今後の梁啓超研究の前提となる一冊 狹間直樹『梁啓超 東アジア文明史の転換』. 東方. 2016. 429. 25-28
more...
Books (7):
  • 毛沢東と胡適
    石川禎浩編『毛沢東の人文学的研究』京都大学人文科学研究所 2020
  • 蔣介石と『中国の命運』
    京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター編『中国近代の巨人とその著作--曾国藩、蔣介石、毛沢東』汲古書院 2019
  • 「五五憲草」解釈から見る五権憲法ーー雷震と薩孟武の所論をめぐ って
    日本孫文研究会編『孫文とアジア太平洋ーーネイションを越えて』汲古書院 2017
  • 政論家的矜持--章士釗、張東蓀政治思想研究
    社会科学文献出版社 2017
  • 五四時期廃除考試運動考
    石川禎浩編『現代中国文化の深層構造』京都大学人文科学研究所 2015
more...
Lectures and oral presentations  (31):
  • 毛澤東與胡適
    (國立政治大學文學院 國際漢學碩博士專班 日本的中國論:日中關係史與中國近現代史研究 2020)
  • 《中國之命運》與China's Destiny: 蔣介石著作引發的國際反應
    (國立政治大學文學院 國際漢學碩博士專班 日本的中國論:日中關係史與中國近現代史研究 2020)
  • 「五四新文化運動」再考
    (五四運動百年記念シンポジウム 2019)
  • 胡適関連史料の編纂とその問題
    (京都大学人文科学研究所共同研究班 20世紀中国史の資料的復元 2019)
  • 対蔣介石『中国之命運』的各種反応:以英美為中心的考察
    (知識遷移与近代東亜的政治転型国際学術研討会 2018)
more...
Education (4):
  • 2006 - 2012 東京大学大学院 アジア文化研究専攻東アジア歴史社会専門分野博士課程
  • 2007 - 2009 中山大学 高級進修生
  • 2004 - 2006 東京大学大学院 アジア文化研究専攻東アジア歴史社会専門分野修士課程
  • - 2004 The University of Tokyo History
Professional career (1):
  • 博士(文学) (東京大学)
Work history (8):
  • 2018/04 - 現在 Kwansei Gakuin University School of Humanities, Department of Culture and History
  • 2015/04 - 2018/03 Kyoto University Research Center for Modern and Contemporary China, Institute for Research in Humanities
  • 2014/09 - 2018/03 Setsunan University Faculty of Foreign Studies
  • 2014/04 - 2015/03 Musashi University Faculty of Humanities
  • 2012/04 - 2015/03 日本学術振興会 特別研究員PD
Show all
Association Membership(s) (3):
THE JAPAN ASSOCIATION FOR MODERN CHINA STUDIES ,  ASSOCIATION FOR STUDIES OF CHINESE SOCIETY AND CULTURE ,  THE HISTORICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page